気をつけて!『誕生月別』なりやすい病気とは!?

ライフスタイル

image
出典:http://rubeusu-trend.com

生まれた誕生月によって生涯『なりやすい病気』があるというをご存知でしたか?それだけ聞くと「そんなの関係あるわけないじゃん」と思ってしまいそうですが、実はちゃんとした研究の結果に基づいているのだとか。

アメリカのコロンビア大学で、170万人の人を対象に1688種類の病気と誕生月の相関関係を検証したところ、その内55種類の病気について相関があるとの結果でたとのこと。

何でも、妊娠中の健康状態や体内に入るアレルゲンの量が季節によって異なり、その事がお腹の中の胎児に影響を及ぼすんだとか。

そこで、テレビ番組『中居正広のミになる図書館』でも紹介され話題になった、誕生月別なりやすい病気を一挙公開します!

image
出典:http://prcm.jp

1月生まれ

『高血圧』、『心筋症』になりやすいとされる1月生まれ。逆に『中耳炎』や『喘息』にはなりにくいようです。

2月生まれ

『肺がん』、『気管支がん』、『喉の異物感』など空気を吸い込むことに関係する病気になりやすいとされる2月生まれ。寒い季節に誕生したことと関係があるのかもしれません。

3月生まれ

『前立腺癌』、『冠状動脈硬化症』、『心房細動』、『うっ血性心不全』になりやすいとされる3月生まれ。男性特有の病気『前立腺癌』になりやすいとされる反面、女性の月経痛は少ないとされる月です。

4月生まれ

『狭心症』や『心臓発作』など心臓に関係する病気になりやすいとされるのが4月生まれの特徴のようです。

5月生まれ

病気のリスクがもっとも少ないとされるのが5月生まれです。風邪を引いたことすらない、というラッキーな人もいるかもしれません。

6月生まれ

『心筋梗塞前症候群』や『喘息』になりやすいとされるのが6月生まれ。逆に『性的感染症』にかかるリスクは少ないそうです。

7月生まれ

病気のリスクが二番目に少ないとされるのが7月生まれ。妊娠や出産時の合併症になる確率も低いようです。

8月生まれ

『結膜炎』になりやすいとされる8月生まれ。5月、7月に続き深刻な病気にかかる確率は低いと言えそうです。

9月生まれ

『喘息』、『中耳炎』、『適応障害』になりやすいとされるのが9月生まれ。また『嘔吐しやすい』人も多い傾向があるようです。

10月生まれ

『月経痛』、『風邪』、『近視』、『胃の機能障害』など日常生活で煩わされることが多い病気になりやすいとされるのが10月生まれです。

11月生まれ

『急性扁桃腺』、『ADHD』、『下痢』になりやすいとされるのが11月生まれです。お腹は冷やさないようにしたほうがよさそうです。

12月生まれ

『痣が出来やすい』とされるのが12月生まれ。女性にとっては問題ですが、5月、7月、8月生まれと同様ラッキーな月のようです。

image
出典:http://prcm.jp

いかがでしたでしょうか。これらはあくまでも一つの研究結果なので、もちろん必ずその病気になるわけではありません。ただ、参考にして予防や対策をしてみるのは悪くないでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事