禁止事項ばかり!何もできない公園の増加…遊び場所がない子ども達

ライフスタイル

dsc_0033 (1)
出典:https://hinata.me
公園で野球をしたりサッカーをしたり、遊具で飛び回って遊んだり。公園は子ども達が走り回る場所といったイメージがある、子ども達の大すきな遊び場でもあります。

しかし、その公園が今は禁止事項ばかりで、子どもが遊ぶ場所とは呼べないスペースに変わりつつあるのです。

ボール遊び禁止の公園

030 (1)
出典:http://portal.nifty.com
最近、こういった禁止事項を記載した公園が増えてきています。迷惑になるボール遊び、確かに危険を伴う場合もありますので、禁止するには理由があることは理解できます。中にはルールを守らない場所でボール遊びをしたり、まわりに迷惑をかける子どももいるのかもしれません。そういったことが続く公園では、禁止にせざるを得ないのでしょう。
img1405369688 (1)
出典:https://mamanoko.jp
「見かけたら110番します」といった、ちょっと怖い看板も。ここまで強く禁止するには、やはりそれ相応の理由があるのでしょう。しかし、禁止するだけで解決するとも思えません。遊び場を失われた子ども達は、いったいどこで遊べば良いのでしょうか?

公園でサッカーや野球ができない、でも子どもたちはボール遊びがしたい!そういった子どもがマンションの駐車場やホールなどでボール遊びをしていることもあります。場所がないから、できそうな場所を見つけてそこで遊ぶしかない、そういった子ども達が増えているのも現実です。

大声禁止!

449958_pcl (1)
出典:http://blog.fujitv.co.jp
遊びに夢中になっている子どもは、皆キャーキャー声をあげているもの。騒がず遊ぶなんてことは、子どもにはできないのです!声をあげずに遊ぶとなると、子ども達は一体、公園で何をして遊べば良いと言うのでしょう?

公園でゲームに夢中になる子ども達

38c832553ec9989036fb8cb0c55c1476 (1)
出典:http://ironna.jp
やれることといったら、みんなで黙々とゲームをすることになってしまっています。遊びまわれる公園が近所にない子ども達は、友達と一緒に遊ぶといっても、公園でゲームをするしかないのです。ゲームならキャーキャー騒ぐこともないですし、親としてもゲームはするな、とも言えなくなってきています。

遊べる公園も増えているが…

500x0_552925d4-6d90-4cdc-84ed-43250a0100b9.jpg (1)
出典:http://mamari.jp
公園を大きなネットで囲い、危険のないように整備された公園も増えてはきています。都心でも探してみるとボール遊びができる環境が整った「新宿中央公園」やバスケットコートやフットサルコートがある「大久保公園 シアターパーク」などを見つけることもできます。

しかし、そういった環境が近所にある子はラッキーで、電車や車でわざわざ出かけないと、そういった場所がないといった子どもも多くいます。

少しずつ改善の動きはある

P1190387 (1)
出典:http://www.nishitokyo.ed.jp
学校が放課後の校庭を開放して、ボール遊びができるようにしたり、自治体が子ども達がのびのびと遊べる環境作りに本腰をあげているところも増えてきています。

親として思うのは、出生率を上げる努力も良いですが、子どもを育てる環境、せめて子どもたちが遊んでも怒られない、思いっきり遊べる場所を作る方にも力を入れていただきたいと思ってしまいますよね。まわりの声をすべて取り入れるのは難しいことだと思います。自治体としても簡単には進まないことなのだとは思いますが、子ども達の未来のためにも早急に対応してもらうことを親として強く願いたいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事