ママはやりくり上手♪月3万の食費で生活できる節約術

ライフスタイル

専業主婦や育児休暇中の時なんかは、旦那さんの収入だけで生活しなくてはなりませんよね。

「専業主婦って楽でいいな」

世間の目はいまだに専業主婦を軽視している傾向にあります。
しかし、専業主婦は意外と仕事が多いもの。

家事にも育児にも休みがありませんし、限られた食費で上手にやりくりをしなければなりません。

しかし、世の中のママさんの中には、月3万の食費で生活している人達も多いようです。
いったいどのような節約術を使っているのでしょうか。

意外な方法で食費節約

年代や家族構成などによっても違ってきますが、月3~4万円くらいが食費の相場だとされています。
しかし、外食やアルコールなどは別に考えている家庭も多く、あくまでも目安と考えてください。

今の食費に満足している人ってどれくらいいるでしょうか。

「できればもう少し抑えられたらいいのに」

そう考えている家庭も多いのでは。

食費を気にするようになると、せっかくの食事が貧しくなってしまったり、食費を預かるママさんのストレスにもつながってしまいかねません。
食費を節約するために工夫を凝らした方法を取り入れている家庭も少なくありません。

「まさかこんなことが」

食費節約につながり、簡単にできる意外な方法を簡単に紹介したいと思います。

本当に必要なものですか?

なんとなく買っていたもの、もしかしたら別ものもで代用できるかもしれません。

レシピを見ると、調味料だったりちょっとした食材だったり、いろいろなものを使っていますよね。
メニューに合わせてレシピ通りに作ることは大切かもしれません。
しかし、その都度買っていると使い切ることができなくなったりして、無駄になってしまうことがほとんどです。

言えにあるもので代用することができれば、それだけで食費は節約できます。

買ったものは必ず使い切る。
食べ残さない。
余計なものは買わない。

ごみの量を減らそうと考えれば、これらのことは意識するようになりますし、ものを大切にするようにもなります。

節約もできてゴミの量も減らせれば、家計にも環境にも良いことばかりですよ。

メニュー表を作ってみよう

買い物をするときって、メニューを決めてから買い物しますか?
それとも、スーパーに行ってみて買い物をしながらメニューを決めますか?

どちらの方法をとっているかだけでも、節約につながったりします。

例えば先にメニューを決める場合、メインの食材が安いとは限りませんよね。
メインが高い食材だったりすると、どうしても食費はアップしてしまいます。

逆に、スーパーに行って特売品や安くなっているものを買うとします。
安い食材をメインに使ったメニューにするだけで、節約につながることは言うまでもありません。
そう毎日特売品があるわけでは無いので、例えば週末や休みの日に安いものをまとめて買って、一週間分のメニューを決めてみましょう。
どうしても足りないものは出ると思いますが、足りないものだけをその都度買いに行けば無駄遣いも防げるはずです。

行きつけのスーパーを決める

最近ではスーパーも競合店が多く、近場にスーパーがいくつかあるケースも増えています。

スーパーによっては日替わりで特売をしていたりするので、何店かのスーパーに通っている人もいるかと思います。

しかし、特売品に合わせて行きつけのスーパーが数店舗かある場合、ついつい多く買ってしまったりしませんか?
特売品だけを買うことができる人なら問題ありませんが、大体の人が特売品以外のものも一緒に買ってしまうかと思います。

買いすぎてしまうタイプの人の場合、行きつけのスーパーは1~2店舗に絞ってしまったほうが節約につながります。

行きつけを絞ることによって、スーパー自体の傾向も読めるようになります。

例えば、タイムセールや夕方の値引きのタイミング、日替わり特価商品のものなどがわかるようになるため、買い物の計画も立てやすくなることでしょう。

最近話題になっている業務スーパーを活用するのも良いかもしれません。

業務スーパーなので、基本的には業者や飲食店向けのスーパーとなっているので、販売している商品のほとんどが量が多く値段が安いです。

しかし、いくら安くても一般家庭でたくさんの量を使い切ることができない心配もありますよね。

実は最近の業務スーパーでは、価格はそのままで一般家庭向けの量で販売している商品も増えていたりするんです。

品ぞろえも豊富ですし、毎日は買いに行かなくても休みの日にまとめて買い物…なんて方法を取っている家庭も多いみたいですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

フリーラーターとして活動中。 ジャンル問わずに自由に書いています。

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事