「いぬ・ねこのきもち」なんて分かろうとしていない!ペット保険の闇は限りなく深い

動物

今回、闘病中のネコちゃんの飼い主で、アクサダイレクトのペット保険に長期加入しているTwitterユーザーの方が、ペット保険の理不尽な現実について、声を上げました。

img_0_m
img_1_m
出典http://blogs.yahoo.co.jp

アレもダメ、コレもダメ、とどんどん対象外病気を付帯できるのなら
 
じゃぁ、一体何を補償してくれるんですか?

今、ペット保険で何が起こっているのか?

Twitterユーザーのマイ太郎さんは、8年間、アクサダイレクトのペット保険に加入していました。

掛け捨てタイプの1年更新の保険です。

加入する際も、少し納得のいかない付帯条件などあったようですが、かわいいペットのためと、加入したそうです。

でも、そのペットが肝障害にかかり治療を進めていっていた矢先、1年更新時に「肝・胆道系疾患」が、保険の支払い対象外にされたのです。

img_2
出典http://blogs.yahoo.co.jp

こちらが闘病中のマイケルちゃんです。

アクサダイレクトの対応は?

moroIMG_1906_TP_V

電話応対の保険会社の対応も曖昧でひどいものでした。

上記の通知がきたとき、納得いかなかったマイ太郎さんは、当然アクサダイレクトに電話しました。

最初はマニュアル通りにしか受け応えできない人が、マニュアル通りに応えていただけで、納得のいかないまでも、係の人に同情すら覚えていたマイ太郎さんです。

でも、受け答えできる担当者の人が出てきて答えた内容に遭遇して、ふつふつと怒りがこみ上げてきたようです。

この補償外の病気を付帯することについて保険会社は数の上限を設けているか?
 
質問すると、数の上限はないそうで、つまり更新時に
 
「次年度はこちらの病気も補償対象外」といくらでも後付けで付帯できるのです。

ペット保険に加入したら最後、その後にかかった病気は片っ端から支払対象外になるわけです。

本当に、何のために保険に加入するのが全く理解できません。

病気にかかったときに、治療費の負担を少しでも減らせるために加入するのが、保険のはずなのに。

しかも、加入時にはそのことは全く説明されなかったそうです。

cat-944033_960_720

あえて現在治療中の病気を補償対象外にされた理由について思わず言ってしまったボロがまた驚きでした。
 
「他の加入者で保険を受け取っていない人たち(病気をしていない子たち)との
 
公平性を保つ為」

出典http://blogs.yahoo.co.jp

掛け捨ての保険は、もしも病気にならなくて健康でいられたら、掛けたお金は病気と闘っている人のために使われる、と思うから、捨て金になるのを覚悟で掛けるものです。

決して、保険会社にあげようと思って掛けるわけではないはずです。

他のTwitterユーザーの方々からも驚きの声が

賛否両論色々あるようです。

みなさんも、大切なペットのための保険、入るか入らないかはよく説明を受けて検討してから判断してください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

動物」カテゴリの人気記事