読売テレビ・清水健アナ「112日間のママ」息子と共に前へ・・

ライフスタイル

読売テレビのの清水健アナウンサー。関西では知らない人は殆どいないであろう、人気アナウンサーの一人です。『かんさい情報ネットten!』でニュース担当兼任のメインキャスターを務めておられますが、とても悲しい経験をされています。

結婚後2年も経たずに、第一子が産まれ、僅か112日で、奥様を乳がんで亡くされているんです・・。「112日間のママ 」という本を出版されているのですが、この本では奥様:奈緒さんとの結婚生活・妊娠・乳がん発見・出産・闘病生活などについてが記されています。涙なしでは読むことが出来ない・・と多くの感じた一冊です。

清水健アナウンサー・奥様について

主に関西で活躍している清水健アナウンサー。出身は大阪府堺市、高校まで堺市内で過ごし、大学は中央大学文学部へ進学されました。現在はバラエティ番組だけでなく、「かんさい情報ネットten!」ではニュース担当兼任のメインキャスターもこなしています。

奥様は奈緒(なお)さん。「かんさい情報ネットten!」の(社外)スタッフだったようで、仕事を通じて出会ったようです。

ご結婚からの時系列

07739142
出典:http://www.daily.co.jp

結婚~妊娠~乳がん発覚~長男誕生~妻の死去までの時系列
・2013年5月19日に結婚。住吉大社で挙式、堺市役所で婚姻届を提出。2013年9月8日にビルボード大阪で結婚披露パーティーを開催。
・2014年3月、妻の妊娠発覚。
・2014年4月30日、妻の左胸の下の脇に近い部分に乳がんが見つかる。
・2014年10月、第一子(長男)が誕生した。
・2015年2月11日未明、妻が乳がんで逝去。享年29。『ten.』を2月2日放送分から妻の介護を理由に休養していた。同年2月13日に妻の通夜、翌2月14日に妻の告別式がそれぞれ営まれ、0歳3か月の長男を抱き喪主として涙ながらに挨拶。

出典:http://newsmatomedia.com
当初、清水健アナウンサーが休業されると聞いた時には、詳しい事は分かりませんでした。死去されたと聞き、奥様の乳がんの進行状況がここまで進んでいるとは正直思いませんでした・・。幸せの絶頂で聞かされた奥様の乳がん、そして深刻な進行状況・・。本当に辛かったと思います。

発症率が上がってきている乳がん

2e2f886651693c96caf50163735cef8f
出典:http://netallica.yahoo.co.jp

20代など低い年齢層でも乳がんの発症率が高まっています。
この背景には、日本人のライフスタイルや
食生活の欧米化が影響しているのではないかと指摘されています。

出典:http://nyugan.e-rev.net
乳がんの患者さんの平均年齢は57.4歳。発症者の多くは40代から50代と言われています。

しかし35歳よりも若い年齢で発症する「若年性乳がん」も有ります。そして

最近、日本では20代や30代の乳がんの発症率が高まっているのです。

出典:http://nyugan.e-rev.net
特にこの若年性乳がんの進行はとても早く、再発の可能性も高いと言われています。また若い方は、まだ乳がん検査への意識も高くなく、発見が遅れる事が多いそうです。

清水健アナウンサーが後悔していること・・

「奈緒が亡くなってから、日記が出てきたんです。B5くらいの大きさで、かわいいお人形が表紙のノートで、闘病中は、突然入院したこともあって日記を持って行けないこともあったんでしょうね、走り書きのある紙切れもはさんであったり…。思い切って開いた1ページ目に『健さんが、私が死ぬことを前提に考えていることがすごく悔しい』って書いてあったんです。これはぼくが今、いちばん後悔していること。『一緒に頑張ろう』『そんなデータ関係ない。おれたちなら大丈夫だよ』って、なんで言ってあげられなかったんだろうって…」

出典:http://news.livedoor.com
精一杯、奥様との人生を歩まれた清水健アナウンサー。今でも後悔している事があるなんて・・。辛い限りです。

最初で最後の旅行

無題
出典:http://news.biglobe.ne.jp
2014年の新年は沖縄の竹富島で迎えた一家。これが家族で行く最初で最後の旅行になりました。

そして2月8日、神戸にある別の病院に移ると、2月11日午前3時54分、奈緒さんの呼吸が止まった。清水さんはまだ温もりの残っている奈緒さんの横に、息子を寝かせた。

出典:http://ameblo.jp

前へ

清水健アナウンサーは、このようにtwitterに投稿されています。


もっと生きたかっただろうに・・、どれだけ無念だっただろう・・と、胸が締め付けられます。そして清水アナウンサーの、奈緒さんへの想いが伝わってきます。

清水アナウンサーは、今回の奥様の死をきっかけに基金を立ち上げられました。一歩ずつ、前へ進もうとされておられます。

清水アナは、『112日間のママ』の出版印税などをもとに、新薬開発や難病対策などに取り組む団体や個人を助成するための「一般社団法人清水健2 件基金2 件」を立ち上げた。

出典:http://www.news-postseven.com
07739142
出典:http://news.livedoor.com
一方で、辛い心境をこの様に述べられています。

「正直、悲しみというものは簡単に癒やされるものではありませんし、悔しさも残っています。もっと何かできたんじゃないかな、もっとやれることがあったんじゃないかと、ずっと思い続けています」

出典:http://www.news-postseven.com

もし自分が同じ境遇だったら・・そのように考えると、涙が止りません。自分は耐えられるのだろうか・・。みな当たり前に生きている訳ではない、そのように感じます。奥様のご冥福をお祈り申し上げます。
112日間のママの詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事