お金のために働いて何が悪い!自分の会社にも聞かせたい名言8集

ライフスタイル

最近「ブラック企業」や「社畜」など、会社勤めに関するダークな話題が多いですよね。実際に勤めていると、無理難題を押し付けられたリ、サービス残業ばかりだったり・・。
Fotolia_79686047_Subscription_Monthly_M-599x399
出典:http://magazine.campus-web.jp
そんな自分の会社に聞かせてやりたい名言・エピソードを集めました。

厚切りジェイソンの名言


海外の視点から日本のあらゆる事に対して漢字芸で疑問をぶつけてきた厚切りジェイソン。お笑い芸人だけでなく、IT会社の役員も務めているのは有名ですよね。人生を楽しんでいるように見えます。

その厚切りジェイソンが言った名言です。日本はしっかりと勤怠管理している会社が多いですよね。残業だけでなく、会議も予定を大幅にオーバーする事も多いですし。海外の人から見たら、理解できないのでしょうね。

コストコの事例が素晴らしい


最近、離職率の増加が多く、それに伴う欠員補充も大変でお金が掛かる企業が多い様です。そもそも離職率が高くなるのは、給料が低い事も大きな理由。このコストコさんの事例は真逆ですよね。

お給料をしっかり払って社員を大切にしてくれ、長く勤めてくれる事からノウハウも生かされ、業績が伸びてお給料に還元される・・そんな企業がもっと日本で増えて欲しいです。このコストコさんの話、どんどん広まっていって星ですね。

定時退社が当たり前のハズなのに


日本人の価値観なんでしょうか、「長時間労働で会社に尽くす事こそ美徳・素晴らしい」的な考え方・風潮が残っているように感じます。本来は定時退社して、体を休め、リフレッシュする時間が必要なハズ。日本での「定時退社は悪い」ような風潮は改善されていって欲しいですね。

労働に対する対価


日本では「労働と、その対価に対する考え方」が、遅れているのかもしれないですね。質の高いサービスは、それを提供する側が、長年苦労してスキルを身につけたはず。そのサービスを享受するには、それに見合った対価というものが有ると思います。

お金の話は汚くない!!


日本人はお金の話をする事を嫌う傾向が有ると聞きます。しかし人が今の世の中で生きていくには、お金が必要です。そのお金を得るために労働しているのだから、しっかりと対価(=報酬)については話をすべきですよね。

給料アップ


どんな仕事でも、その労働に見合った対価・給料が有るはずです。その金額に見合った給料を出さない事には、良い人材は来てくれないですよね。その逆も、また然りで・・。

インド人に気づかされたこと


実際に日本では下請け会社に契約書に記載していない仕事を求めたり、納品後の値下げ交渉もあると聞きます・・。日本の悪い商習慣だと思います。少なからずインドでも似た様な事は有るのかもしれないですが、日本程では無いのかもしれないですね。

最後に・・スティーブ・ジョブズの名言

00_m
出典:http://gigazine.net
アメリカの実業家スティーブ・ジョブズは、こう述べています。

「自分の居場所を自分でつくるんだ。」

出典:http://www.a-inquiry.com
いずれは自分で自分の居場所をつくり、納得いかない事の多い会社員生活を卒業できれば最高ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事