えっ・・麻疹の予防接種で母子手帳を見たら思わぬ事実が明らかに

ライフスタイル

全国で麻疹(はしか)が流行しています。感染の報告が日本のあちこちで発生し、大規模な流行にならないか懸念されているんです。
sub-buzz-15890-1473123939-1
出典:https://www.buzzfeed.com
7月下旬に関西国際空港の利用者と従業員の感染報告があってから、9/4時点で感染者は35人にも及ぶそうです。まだ発症していない潜在患者がいる可能性も踏まえると、今後感染者数は更に増える可能性があります!

麻疹の予防接種受けてるのかな?母子手帳で確認

そこで気になるのが自分の予防接種歴。麻疹はワクチンが有るので、予防接種を受けることで予防する事が出来ます。

ただ気を付けたいのが、年齢によっては麻疹の予防接種を受ける機会が無かったり、本来2回受ける必要がある予防接種を1回しか受けていなかったり・・。

麻疹の予防接種状況は年代によって異なり、20代以上でワクチンを1回しか接種していないケースや接種歴がわからないケースが多い。

出典:http://resemom.jp
そこで重要になってくるのが「母子手帳」。

予防接種を受けたかどうか不確かな場合は母子手帳を確認し、未接種や1回しか接種していない場合は、医療機関に相談することをおすすめする。

出典:http://resemom.jp
母子手帳には自分の予防接種歴が、しっかりと記録されています。この機会に、あらためて自分の母子手帳を確認する人が増えています。ちなみに私も先日、母に母子手帳を確認して貰った一人です(笑)

母子手帳を見れば、すぐに分かる接種歴


1回だけの接種ですと、不十分なんだそうですよ。

麻疹・風疹ワクチン2回接種が必要です。2回接種の意味は、
①.1回接種で、十分免疫ができなかった場合を考え2回接種の機会を設けています。
②.1回接種では加齢とともに免疫が低下するので、追加接種により十分な抗体を得るようにするため2回必要というものです。

出典:http://www.yoshida-cl.co
もし母子手帳を確認して、1回しか接種していない場合には、早めに医療機関で2回目の接種をしましょう。過去に麻疹が流行した年には、ワクチンが全国的に不足した事もあるようですので、早めの接種をオススメします。

時代によっては、母子手帳の接種歴欄に、麻疹そのものが無い場合も有るんですよ!


全く抗体が無いという事です。速やかに接種されることを、オススメします・・。

お母さん!母子手帳が行方不明ってマジですか・・

なかには母子手帳を確認しようと母親に聞いてみるも、母子手帳が行方不明なんて方も・・。


若干ショックですね・・。母子手帳紛失で予防接種歴が分からない方は、抗体検査が出来る場合も有るようですので、医療機関に相談してみると良いですよ。


最近は大学入学時に母子手帳の予防接種歴欄のコピーの提出を求められる事も多い様です。早い段階で母子手帳の有無を母親に確認しておくのも良いかもしれません。

お母さんに感謝!こんな事まで有難う


こんな風に記録として残してくれていると、嬉しいですよね。後から記憶を遡ってみても、思い出せない事も多いですから。母親に改めて感謝!ですね。


自分では覚えてない当時の自分の様子。有難いです。


母子手帳サイズに収まる自分の足型。成長の証ですね。

母子手帳の表紙デザインあれこれ

母子手帳のデザインは自治体によって、異なりますし、時代によっても異なります。貴重な母子手帳デザインをご紹介。


若干コワイかも・・。


文字デザインが、オシャレな感じですね!


あの「いわさきちひろ」さんデザインだなんて、ステキ♡


昭和な感じのデザイン。


つぶらな瞳がとっても可愛い♡レトロなデザインが逆に新鮮。


なかなかお目にかかる事の出来ない、旧字体の母子手帳。貴重!

この機会に麻疹の予防接種関係なく、母子手帳を確認してみるのも良さそうですね。自分の知らない新しい発見があるかもしれませんよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事