いつもダラダラしていたお母さん。ようやく分かった、その理由

ライフスタイル

自分が小さい頃、母親が嫌だと思った時期はありませんか・・?
SnapCrab_NoName_2016-7-8_11-1-17_No-00
出典:http://xn--uranai-9w3k.com
「お母さんは家で昼寝をしてばかり!」「ダラダラしてばかり!」そんな風に思っていた時期があった一人の女性。そんな女性もやがて結婚して子供が生まれて母となり、ようやくその理由が分かりました・・。

「どうしていつもダラダラしてるの」

shutterstock_175594028
出典:http://tabi-labo.com
私が学校から帰ると、母はいつも昼寝をしたり、ダラダラとしていた。そんな姿を見るのが、毎日とても嫌だった私。自分は昼間寝ているだけなのに、私が学校から帰って来ると「あれ手伝って、これ手伝って」「勉強しなさい」ばかり言う。

当時、高校受験も無事突破し、かねてから大好きだったバレーボールの練習に励んでいた私。もちろんバレーボールだけじゃなく、勉強だって継続して頑張っていた。そんな私にとって、母親は正直、怠け者にしか見えなかった。

ある日、私は思い切って母に言ってみた。その日、私は忙しさから、どうしてもイライラが収まらなかった。「どうしていつもダラダラしてるのよ、お母さん!」

それに対し母は「ダラダラしてないし」とだけ言った。

思いがけない結婚・妊娠・出産

スクリーンショット-2015-01-24-11.25.25 (1)
出典:https://mamanoko.jp
社会人3年目。当時、金融業界での仕事に一生懸命だった。英語堪能・海外出張にも忙しく、毎日が充実していた。そして「母親のように怠け者にはならない!」そう思っていた。

なのに・・思いがけない妊娠発覚。今思えば、いつ妊娠してもおかしくなかったけれど、現実の事となると受け入れるのに時間が掛かった。

そんな時にも「自分だけの体じゃないんだから。大事にしなさい」と指図する母。祝福の言葉でも、くれたらいいのに。

こんなにも子育てがシンドイなんて・・

03
出典:http://www.yourfreerun.com
毎日夜泣きばかりで、あんまり寝てくれない我が子。寝不足で家事も十分に出来ない日々が続くなか、夫からは「片付けくらい、して」と怒られる日も。母親って大変なんだな・・、その時に初めて母親にキツくあたり過ぎていた事を後悔した。

子育ては楽しい。成長を間近で見る事が出来て幸せ。でも毎日ずっと一緒に居続けると、なんだか息苦しい。そう思っていた頃、母親が「○○ちゃんは私が見てあげるから。外にパートに出て、息抜きでもしてきたら」と言ってくれたのだ。

有難い事に、保育園の空が出て預けられるまで、母が見ていてくれる事になった。

母親の大変さを知る

500x0_55556c09-bcd8-455e-ad85-082c0a0100b8.jpg
出典:http://mamari.jp
パートに出て社会生活に触れる事は、とても楽しかった。でも産後の仕事復帰は、思いのほか大変。帰宅後に食事の準備をしたり、合間をみて掃除をしたり、やる事は山ほど。そんな私の前で子供は遠慮せずに泣きじゃくる。気付くとソファで居眠りをしている事も・・。

「母親って、大変なんだな。お母さん、ありがとう」そんな気持ちが溢れてきた。昔はよくキツい事を言っていたけれど、誤りたい気持ちになった。夕方の昼寝は、唯一お母さんが休憩できる、ほんの僅かな時間だったんだ。

子育て・家事・仕事で、主婦は疲れてる

20130414035727_5169aa9770fa7
出典:https://nanapi.com
家族のなかで誰よりも早く起きて、みんなの朝食を作り、仕事へ学校へ送り出す。掃除洗濯してから慌ててパート。帰宅後も家事が待っている。夕飯作って、食後は片づけ。休日なんて殆どなし。

主婦はみんなが思っている以上に疲れているもの。時には自分の子供にダラダラしていると思われる事も有るかもしれません。でもきっと、そうじゃない事に気づいてくれるハズ。時には休憩しながら、家族の為に、元気に過ごしていけると良いですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事