大人も実は褒められたい!ビジネスでも夫婦間でも使える褒め言葉

ライフスタイル, 診断

main (1)

出展:http://blog.iknow.jp

子育ては「ほめて伸ばす」という人もいます。ほめられると子どもはうれしいものです。でも実は大人だってほめられたらうれしいのです!むしろ子どもより、大人の方がほめられたい願望が強いのかもしれません。

大人はほめられたい人が半数以上いる

「しらべぇ」によると、男女別に「ほめられたい人」を調査した結果がこちら。

sirabee20160901home1 (1)

出展:http://sirabee.com

20代の男性は45.9%ですが、他の年代は男女ともに年代関係なく、半数以上がほめられたいと思っていることが分かります。女性の場合は40代以上の人は70%を超えています。それほど多くの大人たちがほめられたいのですね。

確かにほめられて嫌な気分をすることはあまりないかもしれません。かといって、大人相手にほめる場合、どんなことでもほめれば良い、という訳でもありません。あまり大げさすぎるほめ言葉は、逆に嫌味に聞こえてしまう場合もあるので注意です。しかし上手なほめ方をマスターすれば、ビジネスだけではなく、夫婦関係も円滑にすることができますので、ちょっとしたコツを覚えて、ほめ上手な人を目指してみましょう!

ほめ方ポイント1「容姿よりも中身をほめられたい」

男性褒める済 (1)

出展:http://hybrid-love.net

「きれいだね」や「かっこいい」も、もちろんほめ言葉に違いはありませんが、人はどちらかというと容姿などをほめられるより、中身をほめられた方がうれしいようです。

特に「頭が良い」というほめ言葉は、男女ともにうれしいようです。「頭がいいね!」とズバリ具体的に言われてもうれしいものですが、使いずらい場合は「頭の回転が良いね」とか「読み込みが早いね」などと言い換えても言われた本人はうれしくなるものです。

夫婦間においては「いつもきれいだね」「その髪型素敵だよ」といった容姿に関するほめ言葉も、もちろん言われた相手はうれしいものではありますが、それよりも「いつもがんばってくれて助かっている」「大変なのにいつもえらいね」といったことをほめると、夫・妻に自分が認められたようでうれしいものです。こんな言葉をかけることができたら、冷え切った夫婦関係も改善できるかもしれませんね!

ほめ方ポイント2「具体的にシンプルにほめる」

20110114-Simple (1)

出展:http://www.takken1.net

やはり回りくどい言葉や考えすぎたほめ言葉は、相手に伝わらないことがあります。あまり深く考えすぎるのは逆効果になってしまう場合も。できるだけシンプルな言葉でほめた方が、相手もグッときます。例えば、会議などの発言に対して「感動しました」や「とてもわかりやすかったです」といった感想でも、相手はうれしいはずです。相手が上司だった場合は尊敬している気持ちを伝えると、相手もまんざらでもないはず。

相手が部下でしたら成長を認めるのが効果があります。「○○がとてもうまくなったね」「○○はやはり君が一番だ」など、それは特に相手が努力している部分ではなくても良いと思います。相手が自分で意識していない部分をほめることができたら、(この人は自分をみてくれている、認めてくれている)と思い、信頼の気持ちも強く持ってくれるようになるかもしれません。

ほめ方ポイント3「私を付けるとより強く伝わる」

cached (1)

出展:http://spotlight-media.jp

そんなほめ言葉にぜひ付け足していただきたいのが「私」。「私は○○さんはできる人だと思います」「私は○○さんは、いつも明るくて素敵だと思います」などといったように、ほめ言葉の前に「私」をつけてみてください。ほめ言葉がさらに相手の心にグッと浸透するようになります。

「私はこう思う」と具体的に言葉にすることで、相手にはより好意的に受け取ってもらえるようになります。これは特におすすめの方法ですので、ぜひ活用してみてください。

相手をほめることでコミュニケーション上手に

ac4aecda3ead08e17c34984619748059_m (1)

出展:https://careerpark.jp

大人男女の半数以上がほめられたい願望を持っているということは、上手に相手をほめることができる人は、周りの人からも好かれる人物になることができるということ。やはり相手の望むことをすることで、そこに信頼感が生まれてくるものです。シンプルなほめ言葉を上手に活用して、人間関係に役立てましょう。

ただ注意したいのは、同じほめ言葉を複数人に繰り返すこと。ただの八方美人になりかねません。やはり相手のことを知った上でほめ言葉を探しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 診断」カテゴリの人気記事