交通死亡ワースト2位の高知県がスゴイ運転技術を持っている件

エンタメ

交通事故は誰もが避けたいものでしょう。
しかし、毎年多くの交通事故が、被害者が生まれてしまいます。

一般的に交通事故は運転技術が未熟な者が引き起こす者だと思われていますが、よく調べてみると、そうでもない可能性が出てきました。
今回は、そんなとある県に注目してみました。

注目したのは高知県

出典:http://news.walkerplus.com

四国の南側を担う高知県は、坂本龍馬に始まり、カツオなんかでも有名です。
この高知県は知る人ぞ知る「交通事故率ワースト2位」なんです。

そんな高知県の運転技術はどんなものなのか・・・気になりませんか?
それでは、高知県の「四万十自動車学校」を見てみましょう。

四万十自動車学校

出典:http://shimanto-ds.com

こちらは四万十自動車学校の公式サイトの1ページです。
教習車はともかく、水着でレジャーを楽しむ不思議な光景が映っていますね。
ここ、四万十自動車学校近くにはホエールウォッチングができる場所もあり、免許合宿も行われているので、レクリエーションの一環としてこういうことも楽しめるので、県外から受講しに来る人も多いようです。

問題は、この四万十自動車学校の路上講習にありました。

極細の橋

出典:http://livedoor.blogimg.jp

この橋は、四万十自動車学校の路上講習コースの1つです。
これだけ見ると、どんな橋なのかよく分かりませんよね。
それではこちらの写真をどうぞ。

出典:http://blog-imgs-45.fc2.com

車1台ギリギリの橋です。
脇にガードレールもありません。
落ちたら川に真っ逆さまなんです。
これは気合いが入ります・・・だって死ぬかもしれないんですから。

でも、よく見ると橋のところどころが膨らんでいますね。
この膨らみが何を意味するのか・・・お分かりですよね。

トラブル発生!!

fd66161d-s出典:http://www.newsch.info

キタァーーーーーー!対向車ァーーーーー!
これは絶体絶命の大ピンチです。
何度も言いますが、ここは四万十自動車学校・・・まだ仮免許状態の生徒が運転しているわけです。

759b816e-s出典:http://www.newsch.info

先ほどの「橋の膨らみ」が大活躍です。
ありがとう!膨らみ!!
それにしても、よくすれ違えますよね。

fbd22cc1-s出典:http://www.newsch.info

大成功です!!
いやぁ~~、スゴイですね。
ただ、恐るべきは、これが日常茶飯事だということなんですね。

県外からの反応

・・・ですよね。

ありそうな気がします。
というか免許取得者が事故ってそう。

県内からの反応

教官の魂の叫びが・・・
仮免者がこんなこと言われようなもんならパニクってしまいます。

山道を数十メートルバックとか・・・
きっとガードレールもないでしょうし、命がいくつあっても足りません。

 

いかがでしたか?
四万十自動車学校の生徒さんはとんでもない訓練を積んでいるんですね。
これはどう考えても卒業時の運転技術に大きな差が付いていそうです。

しかし、油断は禁物!
油断があるからこそ、交通事故率も高くなってしまうんでしょう。
みなさんも運転技術に磨きをかけ、運転技術に甘えないように気を付けて運転してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事