大人も子供も夢中!新感覚&話題の「透明くれよん」って何?

ライフスタイル

今、注目を集めてるコクヨの「透明くれよん」をご存知でしょうか?「クレヨンが透明?」と不思議に思われる方も多いと思いますが、実際の商品を見てみると納得できる素敵な商品です。

子供だけでなく、大人も夢中になると話題のこの商品。
詳しくご紹介します♡

「透明くれよん」って、どんな商品?

61Sv4jy5egL._SL1200_
出典:https://www.amazon.co.jp
61h2X-xb75L._SL1378_
出典:https://www.amazon.co.jp
持ち手の部分が透明になっているんです。そして実際に書いてみると、淡い感じで半透明の仕上がりに。最大のポイントは「下絵が透ける」こと。透明オイルゲルクレヨンの商品なんです。でも書き心地は、従来のクレヨンと一緒なんだそう。

そして水彩絵の具のように重ね塗りをする事が出来るので、混ぜると違う色になるんです。
61h2X-xb75L._SL1378_
出典:https://mery.jp
72de4531b8a791b5d2b6ac2747dc0173
出典:http://blog.goo.ne.jp

今までクレヨンで描く事が出来なかった、下絵の透けるクレヨン画を描く事が出来ます。
72de4531b8a791b5d2b6ac2747dc0173
出典:https://www.instagram.com
クレヨンなのに、まるで水彩絵の具で書いた様な柔らかい仕上がりに。絵の具で描くとなると、準備や片づけが大変な事も有りますが、この「透明くれよん」だと、手軽に使えるのも嬉しいですね。

この商品、描いた後に指で「ぼかす」事も出来るんです。


とっても素敵な絵ですよね。子供だけでなく、大人も思わず夢中になるのも頷けます。

何色セットが売っているのか

透明くれよん 5色セット(あか・き・きみどり・みどり・あお)と、10色セット(あか・だいだい・き・きみどり・みどり・みず・あお・むらさき・うすだいだい・ちゃ)が現在販売中。

詳細はこちら
もっと多くの色が今後、販売されて欲しいですね!

子供でも安心して使える!手が汚れない!

小さな子供に使わせる商品は、安心なものを選びたいですよね。この「透明くれよん」は化粧品にも使用される原料で作られているので、子供の手についても安心。
231675d3ab3f1958b10efc8732da2469
出典:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp
クレヨンと言えば、「手が汚れる」と言うイメージをお持ちの方も多いと思います。でもこの「透明くれよん」は、手が汚れないように、透明なフィルムで覆われているんです。クレヨンが減ってきたと思ったら、フィルムを剥がせばOK。しかも、ミシン目があらかじめ入っているので、手でピリピリと剥がすだけ。綺麗に綺麗に剥がせるのも嬉しいポイント!コクヨさん、気が利きます♡
img_04
出典:http://news.livedoor.com

実際に使った方の感想

わざとはみ出しても様になるクレヨンです。ベタベタもしません。とても素敵です。なくなったらまた買います。

出典:https://www.amazon.co.jp
はみ出しても、それが味になるんですね。ベタベタ手に付かないもの嬉しいですよね。

普通のクレヨンでは出せない雰囲気が出て、大満足のようです。

出典:https://www.amazon.co.jp
普通のクレヨンはしっかりとした発色ですが、透明くれよんは淡い感じで全然違いますもんね。斬新な商品です。


書き心地が良いのも、人気の理由みたい。長時間塗っていても、手が疲れにくそうですね。


一度使ったら、ヤミツキになりそうです。

「透明くれよん」で描いた作品紹介

20150705_1651043_t
出典:http://ima-colle.jp
こんなにも優しい雰囲気の絵に仕上がるのは、「透明くれよん」ならでは。絵本のなかの世界の様ですね。


透明なのに、しっかりと色が出てますよね。不思議!
1480304034_20160606151149_op2
出典:https://iemo.jp
大人の塗り絵の画材としても、人気が高そうですね。それにしても芸術的な作品。家に飾りたくなります。
11821698_486016061577939_1480648488_n
出典:https://iemo.jp
夏休みの宿題でも大活躍。下絵が透けて見えてるのが、良く分かりますね。普通のクレヨンだと、この様には書けないですね。

とても魅力的な「透明くれよん」。贈り物としても喜ばれそうですね!
透明くれよんの詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事