結婚してから恋をする?スピード婚のメリット・デメリット

恋愛

デモ09786533
出典:http://japantrendnow.seesaa.net

堀北真希さん・山本耕史さんがわずか交際2ヶ月で入籍したことでも話題になった『スピード婚』。明確な決まりはありませんが、一般的に交際半年以内で婚姻に至ったケースを『スピード婚』と呼ぶようです。

周りを驚かせてしまうことも多い『スピード婚』ですが、そうなった理由は『相手に運命を感じたから』、『子供を授かったから』、『転居など物理的な理由』など様々です。

しかし、スピード婚をして生涯幸せに暮らす夫婦もいる一方、『スピード離婚』してしまうケースも決して少なくないのが事実。そこで、スピード婚のメリット・デメリットをご紹介します!

メリット

デモimage02
出典:http://matome.naver.jp

・常に一緒にいたいラブラブな時期に一緒に暮らせる
片時も離れたくない付き合って間もない時期に、デートの後同じ家に帰ることができるのは幸せなことです。

・新鮮な気持ちで毎日過ごせる
お互いの知らない部分の発見の連続のような新鮮な新婚生活をおくることができます。

・いつまでも恋人同士のような気分でいられる
『恋人同士』のような気分で結婚生活を始めたカップルは、何年たっても2人でデートをしたり記念日を大切にしたりと、いつまでもラブラブな関係でいられる傾向があるようです。

・損得勘定をしないで済む
恋人同士の間で問題になるような『デート代をどちらがいくら支払うか』、『彼からのプレゼントの値段が自分があげたものより大分安かった』などの損得勘定をせずに済みます。

・常に将来を見据えて計画を立てることができる
『来年は◯◯へ旅行する』、『何年後に◯◯を買う』など、小さなことから大きなことまで、常に将来を見据えて計画を立てることができます。

・すぐに妊活を始めることができる
すでに籍を入れているので、環境などが許せばすぐにでも妊活を始めることができます。

・喧嘩しても仲直りしやすい
喧嘩をしても『離婚』のハードルはカップルが別れるよりも高いため、なんだかんだ言って仲直りできることが多いようです。

デメリット

デモimage01
出典:http://entermeus.com

・結婚してから相手の本性や変わった趣味を知った
生活し始めてから「えっこんな人だったの!?」と驚いてしまうことも少なくないようです。

・充分に貯金ができておらず、お金に関する争いごとが絶えない
結婚生活を始める時には、結婚指輪購入・結婚式・新婚旅行・引っ越し・家具購入など想像以上にお金がかかるものです。

・結婚生活に対する考え方が違った
交際期間が短い場合も、『結婚後仕事を続けるか』、『家事の分担』、『子供に対する希望』、『親との同居に関する希望』など結婚生活に対する考え方を必ず入籍するまでに確認しておきましょう。

いかがでしたでしょうか。スピード婚をする際には、一旦落ち着いてメリットどデメリットを頭に入れて考えてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事