感動絵本「ねえだっこして」猫が上の子の本音を代弁・・号泣必至

ライフスタイル

育児中のママが感動して涙が止まらないと言われている絵本「ねえだっこして」を、ご存知でしょうか?

絵本と言うと子供に読みきかせるもの、子供が読むものと思われがちですが、この絵本は育児中のママが思わず自分のために買ってしまう絵本とも言われています。素敵な「ねえだっこして」のストーリーと魅力をご紹介します。

猫が上の子の本音を代弁・・

絵本の表紙には、少し悲し気な顔をした猫。その猫が見つめる先には、赤ちゃんを抱っこしたお母さん。この絵本は、猫の目線で描かれているのですが、兄弟が出来た上の子の気持ちを代弁している絵本なんです。
350_Ehon_7729
出典:http://www.ehonnavi.net

わたし このごろ つまらない・・

1358342490-1570490418_n
出典:http://qangelgift.pixnet.net
猫の家に赤ちゃんがやってきました。今まではお気に入りの特等席のお母さんのお膝の上にいつも座れたのに、今は座れません。

111104_010313
出典:http://cipher100.blog69.fc2.com
お母さんは「ちょっと まってね」「あとでね」ばかり。全然、抱っこしてくれません。

まってるから すこしでいいから だっこして

111104_010424
出典:http://cipher100.blog69.fc2.com
でもちゃんと、猫は分かっているんです。待たなきゃいけないんだって。でもやっぱり、寂しい・・。

1358342486-4145779001_n
出典:http://cipher100.blog69.fc2.com
甘えたい気持ちを抑えきれない。

下の子が生まれるとお世話が忙しくて、上の子にまで手が回らないですよね。ついつい「お兄ちゃんなんだじゃら、ちょっと待ってて!」「お姉ちゃんなんだから、我慢よ」など、言ってしまいませんか?本当は上の子も、まだまだ甘えたいのかもしれません。

1358342484-123804830_n
出典:http://qangelgift.pixnet.net
あらすじを少し読んで頂いただけでも、思わず上の子の姿と重なって、涙が溢れてしまいそうになる方もいる事でしょう。

家族を癒してくれる大切な絵本

赤ちゃんが生まれるという事は、家族にとって大きな変化。お母さんが赤ちゃんのお世話に手一杯になって、寂しく感じているのは、上の子だけではないかもしれません。もしかしたら、ペットや大切な旦那さんかもしれません。
Fotolia_74221132_Subscription_Monthly_M
出典:http://kosodate-web.net
でもお世話で追われるお母さん自身も、みんなに愛情を注げているのか不安な気持ちで日々を過ごしているかもしれませんよね。そんな家族の大切さ・絆に改めて気付かされる絵本です。

感動したママがたくさん

2人目の出産時に、上の子にというより自分自身へ読み聞かせる
ためにこの絵本を買いました。
下の子に夢中になりすぎで、上の子の気持ちやまなざしを
スルーしてしまわないように。

出典:http://www.ehonnavi.net
下の子が生まれる前に、この絵本を読んでおくのも良いかもしれませんね。

おにいちゃん、おねえちゃんになって自立することも
大事ですが、まずは思う存分、甘えて、やきもちやいて、
赤ちゃん返りが出来るよう、上の子の気持ちに
寄り添ってあげたいと思います。

出典:http://www.ehonnavi.net
上の子の気持ちや”まなざし”を忘れずに、子育ていけると良いですね。

わかったはずの子どもの気持ちを、もう一度考え直させられました。忙しい毎日の中で、ついついお兄ちゃんをしかりすぎたかもと反省。これからはもう少しお兄ちゃんの声に耳を傾け、ギュッと抱きしめてあげようと思います。

出典:http://www.kinnohoshi.co.jp
毎日時間に追われて、お母さんも必死。そんな日々の中でも、少しの時間でもいいので、上の子にもちゃんと目を向けてあげたいですね。

作者の竹下文子さんについて

こんなに素敵な絵本を作られた作者の方、気になりませんか?作者は竹下文子さんと言う方です。

日本の児童文学作家。夫は画家の鈴木まもる。
福岡県生まれ、東京学芸大学教育学部卒業。
「窓のそばで」(偕成社)、黒ねこサンゴロウ(偕成社)、クッキーのおうさま(あかね書房)

出典:https://ja.wikipedia.org
大学在学中から作品を発表し、これまでに多数の絵本を作れらています。旦那さんの鈴木まもるさんと一緒に作られた作品も数多く発表されているみたいですよ。

猫好きな竹下文子さんは、他にも猫が登場する絵本も発表されており、自身のブログ「閑猫堂」でも時々、愛らしい猫ちゃんが登場しています。

心温まる絵本「ねえだっこして」、子育て中のママに大切なものを気づかせてくれる一冊ですね。

詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事