それ間違ってるかも!?健康に関する新知識!

ライフスタイル

今まで信じてきたあれこれ。
もしかしたら逆効果だった?!

俗説は色々あるかもしれませんが
新知識として取り入れてみては♪

image
出典:http://free-fortune.jp

暗いところで読書をすると眼が悪くなる?!

141004_photo1
出典:http://kokucheese.com

夜寝る前に読書をする、という方も多くいるのではないでしょうか?

よく言われる話ですが、実際は視力が悪くなるということではありません。

眼科医の報告では、暗いところで読書をすると目の緊張を高めて頭痛の原因にはなっても、
視力の低下などにつながることはない、というのが医学的常識のようです。
ですが、疲れ目になるので、遠くを見たり
時々目を閉じて休めてあげましょう。
出典:http://mrs.living.jp

ただし、スマホは画面のブルーライトが眼を刺激しますので、これには当てはまりません。
暗闇での使用はご注意を!

美白は不健康?!

女性と太陽光
出典:http://iwayamajin.com

女性なら美白には気を使いますよね。
なるべくなら紫外線にあたりたくない。

化粧品等でケアすることは大事ですが、
日光にあたらないのはどうなのでしょうか?

はい。

ボケやすくなります。

ビタミンDの濃度が低いと心臓、血管、神経の病気のリスクが高まるだけでなく、
脳の機能低下につながることがわかりました。
ビタミンDは、主に太陽光に当たることにより体内で作られます。
出典:http://www.jprime.jp

 

あまりに白すぎても不健康そうな印象になってしまいますし、
適度に太陽を浴びることは健康にも精神的にも良いことだと言えます。

紫外線も怖いけど、将来認知症になるのも…

という方は、サプリでビタミンDを摂取することも可能ですよ。

 

お肌で悩んでいる

36af9920068104l
出典:http://josei-bigaku.jp

肌荒れがヒドい。

ちゃんと寝ているのに…

洗顔やケアもきちんとしているのに…
(つい最近までの私)

お肌に良いとされる化粧品に色々手を出していました。

荒れたお肌にむやみに負担をかけるのは自殺行為です。

そんな私のお肌も改善されたモノ。

こんにゃくをぜひ試してみてください!

やはりキレイは内側から。

睡眠、ケアはもちろん大切ですが
まずは体の中に入るもの、食事から見直してみます。

特にこんにゃくには

資生堂は2004年から研究を重ねてきた蒟蒻(こんにゃく)芋に含まれる
「蒟蒻由来グルコシルセラミド」に、
全身の肌のうるおいを守るバリア機能を改善する
美容効果があることを解明しました。
出典:http://prtimes.jp

 

乾燥肌にも効果的ですね。
また、グルコシルセラミドはかゆみの発生を抑制してくれるので
花粉症の方にも効果があるかもしれません。

カロリーは少ないのに腹持ちがよく、
ダイエットにも良いとされてきたこんにゃくが
お肌にも良いとは!
まさに一石二鳥。

紅茶を飲むと体にいいことが!

10252826_xl
出典:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp

・インフルエンザの予防

インフルエンザ菌は、紅茶の働きで増殖できず、
死滅する研究結果もあるのだとか。

・消臭効果で口臭予防

キリンビバレッジ紅茶と暮らし研究所の研究によると、
紅茶による臭い成分の消臭効果は水ですすいだ場合に比べて
10倍の効果があると判明したそうです。

緑茶の消臭効果は耳にしたことがありますが、
それよりも高い効果があるのは初耳!

・骨折のリスクが低減

アメリカの学会で、
1日3杯以上紅茶を飲むグループは、ほとんど飲まないグループよりも、骨折のリスクが30%も低下した発表しました。

・会話力のアップ

紅茶を飲むことで、前頭葉が活性化するという研究データもあるのだそう。
紅茶と緑茶、コーヒーを比較したところ、
紅茶が最も活性化するという結果だったそうです。

出典:http://female-hormone.info

飲み過ぎは良くありませんが、適度に飲むことで
こんなに体にいいことがあるのですね!

筋トレは毎日しないほうがいい?!

Sporty girl holding black dumbbells near her flat tummy over white background出典:http://belta-cafe.jp

毎日頑張って筋トレしたほうが、身になりそうな…そんな気がしますよね。
ですが、筋トレで破壊された筋肉にさらに追い込んでしまうと、
筋肉がつくどころか、どんどん破壊されて痩せ細ってしまう!
という事態になりかねません。

筋肉を大きくしたいのなら、
筋トレは3日に1回ぐらいがベスト。

毎日やるとしたら、
鍛える部位を変えて行うことが大事です。

体力作りの一環での軽い筋トレであれば
毎日でも問題はなさそうですね。

余談になるかもしれませんが
筋トレと言えば筋肉痛がつきもの。
こんな話を続けてみます。

歳をとると筋肉痛が2日後以降にくる??

同じ運動をしても、若い人は翌日
『筋肉痛だ〜』

それを聞いて、あれ?私まだ筋肉痛きてないけど…

なんてこと、よくあります;

『歳をとると筋肉痛が2日後以降にくる』というのは
実は医学的根拠はないそうです。

筋肉痛は”運動の強さ”と”時間”が関係していて、
マラソンなどの長時間続く軽い運動は筋肉痛が早く、
腕立て伏せなどの短時間のきつい運動は筋肉痛が遅くなります。
出典:http://mrs.living.jp

年齢が関係ないのはわかりましたが(ホッ)
どうして時間差があるのでしょうか?

なぜ年をとると筋肉痛が遅くやってくるのか。

それは“気力の低下”に起因しているのです。
運動している本人は若いときと同じように負荷をかけているつもりでも、
実際は知らず知らずセーブして“低い負荷”をかけた運動になっています。

つまり、若いころに比べて“ビビりながら”運動をしているわけです。
これが筋肉痛が遅れる理由なのです。
出典:http://papimami.jp

なるほど!これは納得です…

年をとるにつれて、筋肉を修復する速度が遅れるという説もあるので、
年齢によって若干の差が出る可能性はあるかもしれませんね。

筋肉痛になってしまったら

・24時間以内にアイシング
・運動直後に軽めのマッサージ
・翌日以降は体を温める
・翌日以降は軽めの運動をする

運動をすることがわかっていれば、
前日に熱めのお風呂につかることも
効果があると言われています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事