日本語なの!?twitterで紹介された各地の面白い方言

エンタメ

日本には様々な方言が有りますよね。そんな奥の深い、方言の世界をご紹介します♪
img_003490650f6ec49e7216207fe9ecea5570465
出典:http://toyokeizai.net

初耳!「ぬらめき」という言葉

なめこ本来のうまみ・ぬらめきを大切にし、大粒に育てました

「ぬらめき」と言う言葉をご存知でしょうか?どうやら東北地方で「なめこ」や「きのこ」を表現する際に使われる単語みたいです。初めて耳にした方も多いのではないでしょうか?


「ぬらめき」って、なんとなく「なめこ」を表すのにピッタリの響きですよね!

全国の「すごく」「とても」も様々!

日常会話でよく使われる「すごく」や「とても」を表す言葉。これだけでも全国では様々な方言が使われているそう。


全部覚えようとすると、混乱しそう!

栃木県民による謝罪

方言辞典なるものが有るらしく、そこには全国の方言で謝罪を表す言葉が掲載されているみたい。


それによると栃木県では謝罪をする際に「イヤーワリーネー」を言うらしい。全然反省の意が感じられません!(笑)

栃木弁、なかなか難しい方言みたい。可愛らしい響きが多いような気がします♪

結構難しい富山弁


結局使っていいの?ダメなの?聞いても混乱しちゃう(笑)


思わず目を引くおせんべい。富山弁の意味を知らないと、食べるのを躊躇してしまいそうです。お土産で渡す際には要注意!?


なんだか、可愛い響き♪

他にも富山弁には、こんな方言もあるそう。

・ありがたい→眠い
・おっさん→長男以外の男兄弟
・ちんちんかく→正座する
・はんごろし→おはぎ

出典:https://curazy.com
うーん、難しい!(笑)急に富山県に引っ越すような場合には、事前に富山弁の勉強をしておいた方が良さそう。

津軽弁はレベル高い

津軽=青森と言えば「りんご」。地元では、なんだか「鬼ごっこ」みたいな遊びに聞こえる方言が存在するらしい。初耳!


これは聞いた事がある人も多いかも。津軽弁なんですね。


現地の言葉が分からないと、コミュニケーションが取れないですもんね・・。方言の勉強が必要だとは!


完全にお手上げ状態(笑)全く意味不明ですー。

「急いで県道を渡ると轢かれるぞ」という意味らしい
全然わからなかったwww

出典:http://blog.bakattan.com
そういう意味らしいです!

何かの呪文のようです。日本語とは思えません・・。一度、生で歌っているところを聞いてみたい。


日本語と判別して貰えなかったと言う事ですね!津軽弁で話すよりも、英語の方がコミュニケーションをとりやすいかも!?

津軽弁は方言数が多そうです。津軽弁をマスターするには、かなりの勉強が必要そうですね!

関西弁も方言といえば鉄板ですよね

明確・分かりやすい!ストレートな関西弁ですね。


「えー、うそやん!」と言われても、気にしなくて良さそうですね。ビックリしているだけ、みたいです。


難しいー!何かにメモしておかないと、忘れてしまいそう!


まるで早口言葉(笑)


「なおす」は「修正する」じゃなくて、「片づける」と言う意味みたい。


まるで生き物のようで、面白い!

話題の「意味の名は。」を方言で

関西弁では、こうなるらしい。なんだか、つっこまれている気分に。


関西弁は別の表現も可能。こちらの方が、怒られている様に聞こえる。


秋田弁は発音するのが難しそう。


沖縄弁は、こうなる。


青森弁(津軽弁)は、やっぱり難しい(笑)もはや、原型が分かりませんから!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事