セックスレス問題を解決!話題の「セクスティング」とは?

ライフスタイル

セクスティング セックスレス アメリカ出典:http://01.gatag.net

世界でも有数の「セックスレス大国」とも言われている日本。

セックスレス問題は、年々増加傾向にあり、今では、昼間の情報番組や、NHKのニュースでも取り扱われているほどになってきています。

そんな深刻になりつつあるセックスレス問題を解決できるかもしれないと現在注目されているのが、アメリカの大学が考案した「セクスティング」と呼ばれるコミュニケーション方法なんです。

セックス頻度が最下位の日本・・。

セクスティング セックス 頻度出典:https://www.flickr.com

イギリスの大手コンドームメーカーのDurex社が、オンラインで41カ国を対象に、「年に何回セックスをしているのか」とアンケート調査を行った所、日本はなんと平均が年45回でワースト1位!

ちなみにワースト2位のシンガポールは、年に73回で、日本はダントツで下回る結果になりました。

そして気になる、最もセックス頻度の高い国は年138回のギリシャ。

日本の約3倍も回数が多いとはさすがに見習いたい!?

増加しているセックスレスの夫婦

セクスティング セックスレス 夫婦出典:http://01.gatag.net

日本家族計画協会が行った「第7回男女の生活と意識に関する調査」によると、全国16歳から49歳の既婚者の男女を対象に実施した、セックスレスに関する調査で、「この1カ月間はセックスをしなかった」と回答したのは44.6%で、10年前に比べると、12.7ポイントも高くなっています。

海外でも増えているセックスレス。

セクスティング セックスレス 海外出典:http://01.gatag.net

セックスレス問題は、国内だけではなく海外までにも及んでいます。

既婚者向け出会い系サイト「Ashley Madison」が行った調査によると、アメリカ人の女性22%がセックスレスと回答。

さらに、イギリスで行われた「月に何回セックスをしているのか」と調査した所、1990年は月に5回だったのが、2010年には月に3回と大幅に減ってきていることが分かります。

新たなコミュニケーション方法「セクスティング」とは?

セクスティング セックスレス アメリカ出典:http://mdakram.skyrock.com

アメリカ・ペンシルバニア州にあるドレクセル大学では、セックスレス問題を解決するため、日々研究が行われています。

そして最近、大学から新たな研究結果が報告されました。

カップルの親密度やコミュニーケーションは、「Sexting(セクスティング)」で改善できるというんです。

セクスティングとは、性的な動画や写真、メッセージなどをメールを使い夫婦でやり取りする行為のことを差します。

この行為をすることにより、性的満足度を上げてくれる効果があるようです。

どの程度、効果があるのか不明ですが、セックレス問題の解決策として一役買ってくれるかもしれませんね。

少子化問題の要因の一つにもなっているセックスレスは、世界的に広がりを見せており、この先ますます深刻化してくるかもしれませんね。

面倒に思えてしまい、気づいたらセックスレスになってしまっている夫婦も、一度、「セクスティング」を取り入れてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事