間違えないで!!「自由でのびのび」子育ては「放置」じゃない!

ライフスタイル, 妊娠

子どもは、自由にのびのび育てたい。

そう思うパパやママは多いのではないでしょうか?

元気な子供たち
出典:http://azby.fmworld.net/

現代は、親の過干渉、過保護なども問題になっていますが、
そもそも、「自由でのびのび」って、どんな風なのでしょう?
「自由でのびのび」の意味をはき違えてしまうと、
大変なことになってしまうかも・・・。

「自由でのびのび」は、「ほったらかし」とは違う!

いたずら こども

出典:http://mamari.jp/

「自由でのびのび」子育ては、
子どもの意思や判断を尊重すること。

子ども自身に判断させたり、意思を尊重することで、
自立心が養われ、自分で考える力が育つので、
可能性が広がり、個性も伸びるといわれています。

ただ、「ほったらかし」ではありません。
子どもが正しく健全に、そして、健康に生きていくために、
環境をしっかり確保すること。
生きていくために、必要な知識はしっかりと見につけられるように、
伝えることはしっかりと伝える。
これが当たり前であり、大切なことなのです。

「ほったらかし」は、愛情のない行為

ゲームし放題 子ども ほったらかし
出典:https://minacolor.com/

「自由にのびのび」と「ほったらかし」は違います。

門限はなし。
ゲームし放題。
お菓子食べ放題。
これは、「自由」ではなく、ほったらかしです。

「自由にのびのび」は、なにをしてもいいということではありません。
何でもOKでは、健全な生活環境を得ることはできませんし、
ルールを守ること、我慢することを覚えることができません。
それは、これから生きていく中で、人とうまく関われなかったり、
恥ずかしい思いをしてしまうことも。
子ども自身が大きなダメージを受けてしまうことになるかもしれません。

「自由」にさせているつもりが、これでは「放置」になってしまい、
実は、子どもの将来を考えない愛情のない行為なのです。

じゃあ、「自由でのびのび」って?

笑顔の男の子
出典:http://free-photos.gatag.net/

子どもの意思を尊重する子育て。
何でもOkではありません。

まずは、親がしっかりと土台を作ることが基本です。
基本となるしつけ、教育はしっかりと行うこと。
ルールがないとゲームが成り立たないのと一緒で、
ルールをしっかり守ることができるのが大前提となります。

子どもの意思を尊重するのは、日常で起こるいろいろな選択です。
例えば、今日着るもの。
何をして遊ぶか。
自分で好きなメニューを選ぶ。
などです。
その時々で、子どもの意思を尊重できない日もあるかと思いますが、
それ以外は、出来るだけ子どもの意思を尊重し、見守ってあげることです。

もしかしたら、子どもが選んだ選択肢では失敗することもあると思います。
でも、親が先回りして失敗を予防するのではなく、
失敗することで学ぶこともあるのです。

子どもが選択したら、それで終わりということではなく、
サポートしたり、遠くから見守ることも大切です。

仲の良い親子 笑顔
出典:http://gethealthyu.com/

子どもが欲しいといったものは与え、嫌ということはやらせない。
それは「自由」ではありません。

「自由でのびのび」子育てをするためには、
その土台がとても大切となります。
親がなんでも決めて、過保護になんでもやってあげる、失敗させない子育ても、
子どもをダメにしてしまうといわれていますが、
ほったらかしも、将来子どもを傷つけてしまうことに・・・。

手は放しても、目は放さない。

これが大切なのではないかと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 妊娠」カテゴリの人気記事