仲良し兄弟に!複数の子供を持つママがすべきしつけ法とは?

ライフスタイル

子ども 兄弟 けんか出典:http://01.gatag.net

兄弟なら、いつも助け合って、仲良くしてほしい!

子どもを2人以上持つママにとっては、一番の願いかもしれません。

しかし、子どもが成長していくにつれて、下の子も言葉を話せるようになると日に日に兄弟げんかが激しくなっていきママやパパを困らせることもあります。

さっきまで兄弟同士で仲良く遊んでいたのに突然、おもちゃの取り合いでけんかが始まってしまうこともよくあると思います。

小さいうちは、けんかをするのは当たり前と思われるかもしれませんが、兄弟の仲が良い、悪いかはお子さん達ではなく、ママのしつけや接し方も重要と言われているんです。

そこで、育児本やネット上で話題の実際に効果があった、兄弟が仲良くなれるしつけポイントをご紹介します。

けんかが始まってもまずは様子見!

子ども 兄弟 けんか出典:http://01.gatag.net

けんかや争い事が始まると、ママは「やめなさい!」とすぐに止めさせようとすると思います。

しかし、それは必ずしも最善の方法とは言えません。

けんかをしていると気づいてもまずは様子を見て、兄弟だけでやり取りをして問題を解決できるようにしてみましょう。

下の子は、上の子が圧倒的に力が強い相手だと分かると、必然的にけんかする頻度も少なくなっていきます。

上の子を叱る時はフォローも一緒に!

子ども 兄弟 けんか出典:http://01.gatag.net

叱られ続けると嫌な気分になるのは大人も子供も同様です。

叱りたい事が沢山あっても続けて叱らず、その都度、簡単なフォローを入れたり、褒めてあげるとお子さんもいじけるだけでなく、しっかりと反省するようになるはずです。

また、子どもを叱る時は、あまりキツく言わないように注意しましょう。

ちょっとの些細な言葉でも、子ども達はかなり傷ついていることもあります。

下の子に話しかけるときに上の子を褒めよう!

子ども 兄弟 けんか出典:http://free-photos.gatag.net

下の子ができると、上の子はママが下の子ばかりに目を向けて自分に構ってくれなくならないか心の中で心配をします。

ママは、上の子にも「あなたの事も大事に想っている」という事を分からせてあげなければなりません。

そこでおすすめなのが、下の子に話しかけながら上の子を褒めてあげるという方法!

下の子に「お兄さんが遊んでくれてよかったね」「○○ちゃんは○○くんがお兄さんで本当によかったね」など、上の子を褒める話を沢山してあげましょう。

それを聞いていた上の子は、自分が大事にされていると分かり安心できます。

ママは、決して一人の子だけ優先せずに、子ども達全員を平等に扱えるかが重要です。

 

いかがでしたか?

兄弟の年齢が近いほど敵対し、どちらがどれだけママに褒めてもらえるかを競いライバル関係になってくることもあります。

そんなときママは、競っても意味が無いという事を子ども達に理解させてあげて、のびのびと育てる事が大事です。

そしてママは、常に子ども達に愛情を注ぐのを忘れないようにしましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事