キレイになるためなのに!知らずにやってるダメな美容習慣6選

ライフスタイル, 美容

969_2 (1)
出典:https://dietplus.jp
女性はみんなキレイになりたい!そう思い日々美容ケアに頑張っています。でも、その頑張りや知らないうちに習慣になっていることが美容にマイナスな場合もあるのです。

知らないと絶対に損をしてしまう、NG美容法をまとめてみます。自分の毎日を振り返ってチェックしておきましょう!

知らないで毎日やってしまうこと

クレンジングでマッサージ

032402 (1)
出典:http://www.xn--pckchvd4vwcscb.net/
クレンジングしながらマッサージをしてはいけません。クレンジングとマッサージクリームは全く別物と考えましょう。メイクを落とすために作られたクレンジングは、油分を多く含んでいるため、とても滑りが良くなります。その滑りを利用してマッサージもしてしまおうと考えている人、案外多いのではないでしょうか?

クレンジングに含まれている油を肌に長い間のせていると、お肌がその油分を吸収してしまいます。これは決してお肌に良いものではありませんので、クレンジングをマッサージしながら長い間続けるのはNGです。

またマッサージ用につくられているわけではありませんので、お肌に刺激を与えてしまうこともあります。クレンジングはあくまでメイクを落とすためのもの。マッサージをするクリームとは別物なのです。

お湯やシャワーで洗顔

02512 (1)
出典:https://www.b-lab.jp
ついついやってしまっている人が多いと思いますが、シャワーで洗顔をするのはやめておきましょう。

まずシャワーの刺激がお肌に良くありません。シャワーは水圧が思っている以上に高いので、お肌に刺激を与えすぎてしまいます。

つぎに温度もいけません。シャワーで使用しているお湯の温度がお肌には高すぎるのです。温度の高いお湯で洗っていると、余計な皮脂まで落としてしまうことに。

面倒でも入浴中に洗顔をするのでしたら、ぬるま湯を手にとってから洗いましょう。

冷水で洗う

shutterstock_80750635-660x434 (1)
出典:http://www.mag2.com
冷たい水を使用して洗顔するのもNG美容法です。冷水を使用すると肌が引き締まるような気がするので、毛穴も締まるような気がしますが、実はそれは一時的なものなのです。決して毛穴が締まっているわけではないのです。一時的でも毛穴が締まってしまうことで、その後に化粧水を使用しても、肌に浸透しづらくなるという弊害もあるのです。

美容のためと思ってやりすぎてしまうこと

ピーリングのやりすぎ

古い角質がたまってしまうとメイクののりも悪く、化粧水などの浸透も妨げるので、スペシャルケアとしてピーリングを行うことは悪いことではありません。

しかし頻繁に行うのはNGです。ピーリング後のツルツルのお肌を毎日でも手に入れたいと、ピーリングを必要以上に行ってはいけません。やはりお肌への刺激が強い行為なので、週に1度程度の特別なケアにしておきましょう。

毎日ヘアパックもダメ!

4cebfb64-7928-400b-bb57-35169de1fb5f (1)
出典:https://hairhapi.com
髪がしっとりサラサラに仕上がるので、ついつい毎日やりたくなってしまうヘアパックも、やりすぎると逆効果になることがあります。

ヘアパックはあくまで特別なケア方法なので、毎日使うことで髪に余分な油分を与えすぎてしまい、べたついたりする原因になることも。ヘアパックに記載されている使用法をきちんと守って使用しましょう。

シートパックも使いすぎがダメなものも

w621_1 (1)
出典:https://locari.jp
お手軽にしっとり肌を手に入れることができる、シートパックも使用法には注意しましょう。美容成分が多く含まれているタイプのシートを毎日使ってしまうと、お肌が栄養過多になってしまい逆効果に。肌の状態が不安定になってしまったり、乾燥や肌荒れを起こしてしまう場合があります。

毎日シートパックを使いたいのでしたら、毎日使用しても良いとされているシートを使用するようにしましょう!美容効果の高いシートは、週に1,2回のスペシャルケアに。

やり方を間違っては逆効果に

3ba7b957dedd13de84bce9ad34435c09 (1)
出典:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp
お肌のケアを誤ってしまうことで、お肌が余計なダメージを受けてしまう場合があるのです。自分ではきちんとケアしていると思っていたのに、それが間違っていた方法だったら悲しいですよね。

自分が使っているスキンケアグッズの使用法をもう一度見直して、正しいスキンケアでお肌をより美しいものに導きましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 美容」カテゴリの人気記事