赤ちゃんの鼻水の悩みは、鼻水吸引器「BalliQ」にお任せ♪

ライフスタイル

赤ちゃんの鼻水、辛そうで何とかしてあげたいですよね。でも赤ちゃんの鼻水を吸引するのって、結構難しいもの・・。
c61183f7857bcaab690b308ebaf41b04
出典:http://maternity-march.jp
そんな時に頼れる電動鼻水吸引器が10/1に新発売されました!「BalliQ(バリキュー)」と言う名前のこの商品。これから寒くなって鼻水の悩みが増えてくる前に、準備しておくと良さそうです!

詳細はこちら

赤ちゃんの鼻水は放置しておくと大変な事に

もともと赤ちゃんは、鼻毛が有りませんよね。なので埃やウイルスなどが、ダイレクトの鼻の中に入りやすくなっているんです。鼻の粘膜へすぐ到達しやすいので、風邪を引きやすいんですね。

「たかが鼻水」と侮っていると、大変な事になりかねません。中耳炎を引き起こす原因にもなるのです!中耳炎は5歳くらいまで、特に注意が必要と言われており、一度かかってしまうと繰り返し患ってしまう可能性が高いんです。

菌が、鼻から耳に入ってくるから 菌は、耳の外からではなく、鼻の奥から入ってきます。 プールやお風呂の水は関係なし。カゼがきっかけで増えた菌が、耳へ入って中耳炎を起こします。

出典:http://takahashi-ent.jp
そもそも鼻と耳は繋がっています。特に赤ちゃんや小さな子供は、管が細いだけでなく、長さも短いので、鼻についたウイルスや菌が耳に辿りつきやすいんです。
c61183f7857bcaab690b308ebaf41b04
出典:https://192abc.com
中耳炎になるとママが気付かないうちに熱が出たり、痛みが出て食欲がなくなったり、不機嫌になるかもしれません。我が家は何回も風邪→中耳炎になってしまい、毎日のように耳鼻科へ通いました。鼻をかむ事が出来ない時期なので、耳鼻科で鼻水をマメに吸引してもらうのが大変でした・・。

自宅で電動鼻水吸引器を使って吸引しよう

鼻水が出だした時に、自宅でママがすぐに吸引できると、風邪の悪化を防げ、中耳炎の予防にも繋がりますよね。でも自宅で吸引するのって、案外大変なんですよね・・。
c61183f7857bcaab690b308ebaf41b04
出典:https://192abc.com
ママが口で吸うタイプの吸引器も有りますが、ウイルスをママが吸ってしまって、体調を崩す事も有ります。(私自身も口で吸うタイプを使った事が有りますが、実際に体調を崩してしまいました・・。)

そんな心配もなく、しっかりと吸引してくれるのが電動鼻水吸引器「BalliQ(バリキュー)」と言う商品。
banner
出典:https://www.aidee.jp
一番のポイントは何と言っても、「電動」である事。これならママが体調を崩すこともないですし、衛生的ですよね。安心して使う事が出来ます。

使い方もとっても簡単ですよ。
banner
出典:https://www.aidee.jp
電源ボタンを2回押すだけ。しかも強さも2段階調整可能なので、その時の鼻水の量に応じて調整できるんです。

メンテナンスがし易いのも、ママには嬉しい♡
banner
出典:https://www.aidee.jp
分解して吸収した分泌物・鼻水もしっかりと掃除する事が出来るんです。

デザインもコロンとして、可愛らしいですよね♡色もピンクとブルーの2色展開。どちらの色にしようか、迷ってしまいそう。

生後3か月から使える!

とても魅力的なこの「BalliQ」。いつ頃から使えるのか調べてみたところ、

生後3か月頃からご使用いただけます。

出典:https://www.aidee.jp
とのこと。小さい時期から使えるので、子供が上手く鼻をかむ事が出来る頃まで、長期間使う事が出来そうです。

仕様は?

banner
出典:https://www.aidee.jp
コンパクト・軽量なので楽に使う事が出来そう。それに単三電池2本が予め付いているも、助かりますよね。商品が届いてすぐ、その日から使う事が出来ます。

赤ちゃんの調子が悪くなってしまう前に、いつでも使える様、準備しておきたいですね!
詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事