朝の定番に変化を!トーストは切り方ひとつでこんなに楽しめる

ライフスタイル

img60818300
出典:http://item.rakuten.co.jp

手間がかからず楽ちんなトーストが毎朝の定番というご家庭も多いでしょう。6枚切りや8枚切りの食パンをトースターに入れて焼き、バターを塗るというのが定番ですか?

たまには厚切りや1斤のままの食パンを買って、切り方を変えてみましょう。トーストの切り方ひとつで、朝ごはんは楽しく変わります!

ななめ切りタイプ

M05_IMG_8252-thumb-1685x1123-45
出典:http://www.log-cabin.jp

ななめというだけでおしゃれな雰囲気に。角から角へ、2つの三角形に切っても良いですし、少しずらして台形2つに切るとホテルのモーニングのようでさらにおしゃれな気がしてきます。

縦切りタイプ

img_6
出典:http://blogs.yahoo.co.jp

同じ大きさのパンでも、スライスではなく縦に切ってみると違ったおいしさがあります。

薄くスライスするとサクサクの食感のトーストになりますが、こうして切るとふんわりとした内側の食感をより楽しむことができます。

小さめタイプ

Rocketnews24_621647
出典:http://www.excite.co.jp

片手でパクパク食べられちゃいそうな小さめサイズに切ります。家族みんながそれぞれ食べたい分だけ食べられて、いろいろな味を楽しめますよ。

たくさんお皿に盛り付けてバターやはちみつをかけると一気におしゃれな雰囲気に。少し贅沢な休日のブランチには、アイスクリームやホイップクリームを乗せてデコレーションしましょう。

隠し包丁タイプ

DSC_0382
出典:http://shigeru.tokyo

いつものトーストの表面に、格子状に隠し包丁を入れておきます。トーストしたときに表面積が大きい分サクサク感がアップ。

バターやジャムが乗りやすく、見た目も華やかな印象になります。

ポケットタイプ

9138372
出典:http://pecolly.jp

貫通してしまわないように気を付けながらナイフを入れて、いなり寿司のお揚げのように食パンを開きます。

あとはサンドイッチの要領でお好みの具材を詰めこみましょう。入れすぎは破裂の原因になりますので注意してくださいね。

贅沢耳なしタイプ

P1260286
出典:http://gigazine.net

耳を取ってしまうと全体がふわふわの食べやすさが得られます。取った耳の部分はラスクにしたりパン粉にしたりして活用しましょう。

スクランブルエッグなどと一緒に盛り付けて、ワンプレートモーニングにおすすめ。食パンに固い部分がないので、ナイフとフォークで食べられます。

ハニートーストタイプ

s_00c3
出典:http://r.gnavi.co.jp

見た目のインパクトとボリュームに、テンションが上がる一品。ただ大きい食パンというだけで、お店のようにアイスクリームやシロップが乗っていなくても十分ワクワクします。

耳がはずしやすいように、耳に沿って1周ナイフを入れ、真ん中に十字や格子状に切り込みを入れます。トーストする前に切りますが、よく切れないナイフを使うとパンがボロボロになってしまうので、よく研いでおきましょう。

128686887967116220403_003_20101012163438
出典:http://ruoka777.at.webry.info

袋から出してトースターに入れて……その前のひと手間で、トーストはこんなにおしゃれに楽しめますよ。変化のある朝って素敵ですよね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事