出産祝いにぴったり!「おしばなし文庫」って知ってる?

エンタメ, ライフスタイル

友人や知人に子どもが生まれる。そんなときにはなにかお祝いを贈りたくなりますね。そんな出産祝いとして今人気なのが「おしばなし文庫」です。

☆「おしばなし文庫」って?

12241725_52b944ed34931
出典:http://www.tocotoco-mag.com

「おしばなし文庫」はへその緒や手形足形、初めて上手に書いた絵など、ずっと大切にしまっておきたい大切な成長の記録を、「まるでおしばなを押すように」、本の中にしまうことができます。

「大切なものを大切に保存する、かぞくのためのタイムカプセル」がコンセプトにしたおしばなし文庫は「きおくのはなし」「たからもののはなし」「はのはなし」「へそのおのはなし」「手がた足がたのはなし」「はのはなし」「はじめてのえのはなし」の6種類。

1冊(4,104円~)から購入でき、メモリアルボックスもあるので、お友達と連名でプレゼントするのにぴったりです。名前や生年月日、身長体重も入れてもらえます。

天然の桐を切り出して作られた木の絵本は吸湿性防虫性にすぐれ、水や火にも強いです。桐といえば、日本では昔から大切なものは桐のタンスにいれるという文化があります。桐の特性を生かして作られたおしばなし文庫は大切な成長の記憶を入れておくのにぴったりなのです。

☆デザイナーの花澤啓太さんって?

10531566776_46d806bda8_b
出典:https://www.icn-space.com

おしばなし文庫をデザインしたのは花澤啓太さんというデザイナーさん。マグデザインラボ(mag design labo.)の代表で、プロダクトデザインやデザインコンサルティング、様々なブランドのプロデュースを行っています。花澤啓太さんがデザインした「かみさまのたな」や「おしばなし文庫」はグッドデザイン賞を受賞しています。

m_news_kamidana01-770x561
出典:http://mag-labo.net

☆鈴木おさむさんのブログでも紹介!

m_news_kamidana01-770x561
出典:http://ameblo.jp

森三中・大島美幸さんの旦那さんで放送作家の鈴木おさむさんが2015ねん7月2日付のブログで「おしばなし文庫」が紹介されています。

いろんなはじめて・・・を一つの本のセットのように置いておけるってことですね。素敵なことを考える人がいるもんですね~~~!妻はさっそく息子の手がたを取っていました。

スタッフさんから出産祝いとしていただいたという鈴木おさむさんもおしばなし文庫を絶賛していました。

☆おしばなし文庫になに入れる?

m_news_oshibanashi01-770x404
出典:http://mag-labo.net

「おしばなし文庫」にはへその緒を入れたり、初めて上手に描けた絵を入れたり、乳歯をいれたりする本があるほか、たからもののをいれたり、きおくを入れる本があります。小さいころに大事にしていたビー玉や初めてくれたお手紙など宝物は人それぞれだと思います。そんな宝物をしまっておけるなんてとっても素敵ですよね。「きおくをのはなし」には2GBのUSBが入っていて、写真や動画を保存することができます。成長の記録を文庫として残しておいて、お子さんが大きくなってから、みんなで開けて思い出話に花を咲かせてみるといいと思います。

大切なお子さんの成長記録を文庫として残してみませんか…?

詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ, ライフスタイル」カテゴリの人気記事