シェパードの大脱走劇!! その理由が ちょっと切ない・・・

動物

2016年9月、アメリカ・カリフォルニア州にある保護施設から1頭のジャーマンシェパードが逃げ出しました。

事情により 飼い主と離れ離れになってしまった ジャーマンシェパードのジンジャー。

この犬の飼い主への思いに胸が熱くなります。

ジャーマンシェパードの大脱走劇!!

2016年9月、1頭のジャーマンシェパードが保護施設から逃げ出しました。

逃げ出したのは、2歳のジャーマンシェパードのメス、Ginger(ジンジャー)です。

その様子が施設の防犯カメラに残っていました。

3つの障害物を乗り越えて・・・

ジンジャーが脱走を成功させたのは、その身体能力と頭脳、そして飼い主への思いによるものでした。

目の前に現れる障害物を次々と突破したジンジャー。

■ 障害物 その1 『高い柵』
ジンジャーの前に立ちはだかる、高さが2メートル程の柵。

柵によじ登り、様子を伺っているようです。

ジャーマンシェパード 犬
出典:https://www.facebook.com


■ 障害物 その2 『なかなか開かないドア』

次に現れたのは、2枚扉。

ジンジャー ジャーマンシェパード 脱走劇
出典:https://www.facebook.com

すぐには開きませんが、あきらめません。

ジャーマンシェパード 犬 脱走 愛情
出典:https://www.facebook.com

鼻先でこじ開け、ついに脱出成功!!

ジャーマンシェパード 犬 脱走
出典:https://www.facebook.com


■ 障害物 その3 『玄関のドア』

ついにエントランス付近まで来たジンジャー。

カウンターに上り、あたりをキョロキョロ見回します。

ジンジャー ジャーマンシェパード 犬
出典:https://www.facebook.com

そして玄関を見つけ、鍵がかかっていなかったため難なく 脱出成功!!

ジャーマンシェパード 犬
出典:https://www.facebook.com

結局この大脱走劇から3日後、以前住んでいた家の付近をうろついていたジンジャーは保護され、またこの施設に戻ってきたのでした。

ジンジャー ジャーマンシェパード 犬 
出典:https://www.facebook.com

ジンジャー脱走の悲しい理由

ジンジャーが脱走を試みたのは、元の飼い主のもとへ帰りたかったため。

飼い主の女性は、経済的に困窮しホームレスになってしまいました。

車の中で生活することになったこの女性は、ジンジャーの幸せを思いジンジャーを施設に託したのでした。

元の飼い主はジンジャーの幸せを願い、ジンジャーは飼い主との再会を願っていたのです。

ジンジャーの現在

幸いなことに、ジンジャーは愛情深い 新しい飼い主と出会うことができました。

現在ジンジャーは、新しい環境に順応し幸せに過ごしているとのことです。

ジンジャー ジャーマンシェパード 犬
出典:https://www.facebook.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

動物」カテゴリの人気記事