アラサー女子の懐かしいもの7選

エンタメ

小さい時に見ていたテレビアニメや子供の頃にして持っていたおもちゃなど、ふとした時にテレビなどで目にしたり、

友達同士で話題になり「あーそれ、懐かしいー!!」ってなっちゃうもの、ありますよね。

そんな懐かしいものたちは、子供の頃の楽しかった思い出を蘇らせてくれます。

そこで、今年30歳になった1985年生まれを中心に、アラサー女子が思わず「懐かしいっ!」と口にしてしまうようなもの7選をご紹介します。

1.『きんぎょ注意報』

image
出典:http://atmatome.jp

きんぎょ注意報は、雑誌『なかよし』で連載され、1991年にアニメ化された少女漫画です。「年がら年中ハレバレ♪」と主題歌をまだ歌える人も少なくないのではないでしょうか。

手に乗せると「いいことあるよ、ぎょぴーん」と喋るおもちゃ『手のりぎょぴちゃん』を持っていた人もいるのでは。


出典:https://www.youtube.com

2.『紙の着せ替え人形』

image
出典:http://tanakasensei.blog114.fc2.com

台紙から切り取った洋服を着せ替えて遊ぶ、紙の着せ替え人形。魔法使いサリーやミンキーモモ、姫ちゃんのリボンやセーラームーン・・・あなた誰のものを持っていましたか?

3.『魔法使いサリーの変身ペンダント』

image
出典:http://mery.jp

アニメ『魔法使いサリー』は二度にわたって放送されましたが、アラサー女子の中には1989年版を見ていた人も多いはず。

サリーちゃんグッズは魔法のステッキやお城など多くのものが販売されていました。画像の変身ペンダントは、いちごの香りがします。

4.『セーラームーンの下敷き』

image

出典:http://ameblo.jp

こちらは販売されていたものではなく、ゲームセンターに置いてある専用の機械でルーレットが当たると貰えた、セーラームーンの下敷き。かなりの種類があったので、夢中で集めた覚えがあるアラサー女子もいることでしょう。

5.『りぼん応募者全員大サービス』

image
出典:https://buzzall.jp

少女漫画を購入し、お金の代わりに切手を送ることで全員がもらう事ができた『応募者全員大サービス』のプレゼント。りぼんだけでなく、なかよしなど色々な少女雑誌でやっていました。

6.『エンジェルポケット』

image
出典:http://takenasu.blog.fc2.com

小さなコンパクトを開くと、中がお家や公園、お店などになっているおもちゃ。小さな人形が付いていて、開けばいつでもどこでもお人形遊びができる夢のようなコンパクトです。

7.『マーマレードボーイのボイスメモ』

image
出典:http://girlschannel.net

1992年から少女漫画雑誌『りぼん』で連載されていたマーマレードボーイがアニメ化されるにあたって販売された、ロボット型のボイスメモ。

子供のおもちゃにしては5000円程度と同時にしては高めで、実際に音声を録音することができました。

アラサーのあなたは、いくつ懐かしいものがありましたか?大好きだったアニメや、今見ても欲しくなってしまうようなおもちゃの数々。実家の物置に眠っていないか探してみても面白いかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事