Twitterで話題の「和」の時計「はなもっこ」がかわいい!

ファッション, ライフスタイル

S__942082
出典:http://www.hpfrance.com

時間を見るだけでなく、ファッションとして愛され続けている腕時計。かわいらしいプチプラ椅子のものから何十万、何百万もするハイブランドの腕時計までバリエーションに富んでいます。今Twitterで話題になっている腕時計があります。それは「和」の時計、はなもっこです。

☆はなもっこって何?

063_0045story1
出典:http://fujimaki-select.com

はなもっこは日本画を描くときに使われる岩絵の具や和紙や金箔、漆などといった日本古来からある伝統素材を文字盤に使った腕時計です。「文字盤」と「革バンド」を自分で組み合わせて、自分だけの腕時計を作ることができると大人気です。ベルト交換は簡単にできるので、季節や状況に応じて付け替えが可能なのです。

☆どんな時計があるの?

20140316_osaka_blog2
出典:http://do.claska.com

はなもっこの時計はいくつかのシリーズで成り立っています。どれも「和」を感じることができ、洋服でも着物でもしっくりとくるものとなっています。

①こないろ

290019-2
出典:http://www.zutto.co.jp

日本画に使われている岩絵具を文字盤に塗った腕時計です。岩絵具は古くは飛鳥時代に大陸から日本に伝わり、1400年間変わることなく日本画に使われ続けています。岩絵具は天然鉱物を砕いて作られており、粒子が粗くキラキラと輝く透明感のある美しい色彩が特徴です。法隆寺金堂旧壁画や高松塚古墳にも使われています。そんな岩絵具を文字盤に塗り、12ヶ所の点は金箔を和紙に貼って切ったものを使っています。薄暗いところでも金箔が光り輝くのでデザイン性と機能性を併せ持ったデザインです。

②かさね/箔押し

41429-3_main
出典:https://www.hanare.tankosha.co.jp

平安時代の装束の袖口などにみられる「かさねの色目」という配色を参考に岩絵具や金箔などを組み合わせた時計。和菓子のような優しい配色が現代のファッションの袖口を彩ります。

③紋切/裏箔

IMG_4732a
出典:http://www.cbrain.co.jp

貝殻を粉末にした胡粉(ごふん)を白い絵具にしみこませて和紙の文様のかたちに切り抜いて、銀箔と薄い和紙で作った地に貼り付けた時計です。角度を変えてみると、下地の銀箔が輝いて文様が浮き上がって見えてとても美しい腕時計です。

文様は麻の葉紋で魔除けの効果や健やかに育つように願いが込められています。そのため、仏像の衣服の装飾はもちろん、子どもの衣服にも多く用いられています。

④うるし

57800573_o2
出典:http://cbrain.shop-pro.jp

漆塗り職人が1枚1枚手作業で天然の本うるしを塗った一品。鏡のように磨き上げられた表面は呂色仕上げという技法で仕上げられています。インデックスには加賀蒔絵が使われています。うるしの透明感がありつつとっても深い重厚感を頼みむことができます。

⑤加賀蒔絵

IMG_3041
出典:http://cbrain.shop-pro.jp

うるしの文字盤に加賀蒔絵師の大下香仙工房の協力で蒔絵が施されています。図案は平安~鎌倉時代の蒔絵の名品が元になっています。伝統工芸の技術の粋を駆使してとても美しい仕上がりとなっています。

⑥輪島螺鈿

wajimaraden_top
出典:http://cbrain.shop-pro.jp

輪島在住の蒔絵職人によりとても美しい螺鈿の腕時計が作られました。深い艶のある黒や赤に貝や切金で表された文様が美しく輝いています。天然素材を用いて昔ながらの手法で制作しています。こちらの時計は大変人気で、現在はweb shop の取り扱いを中止しています。

☆Twitterでの反応は…?

はなもっこの時計は「かわいい」「ほしい」とTwitterですごく話題になっています。筆者は大きな腕時計が好きなのですが、このとてもきれいな時計はほしくなってしまいますね。

☆はなもっこの時計で「和」を感じて…

01
出典:http://www.selectshopkyo.com

発展を遂げた日本は京都や奈良県、埼玉県の川越市にある小江戸など、和を感られる場所はごく一部となっています。そんな現代だからこそ、腕時計から「和」を感じるものいいのではないでしょうか?はなもっこの時計で「和」を感じてみませんか?

ホームページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ファッション, ライフスタイル」カテゴリの人気記事