子どもの習い事どうする?3歳児におすすめの習い事紹介!

ライフスタイル

group of happy kids children at swimming pool class learning to swim
出典:https://veramagazine.jp

3歳くらいから、おしゃべりをしっかりできるようになり、チャレンジ精神も旺盛になります。この時期から習い事をさせるのがおススメです。今回は3歳のお子様におすすめの習い事をピックアップしてみました。男の子、女の子で分けているので、参考にしてみてくださいね。

☆習い事をするなら3歳から!

shutterstock_137662148
出典:https://itmama.jp

3歳くらいから言葉を上手にしゃべれるようになったり、いろいろできるようになり、それに応じて、興味関心も増えてきます。3歳から習い事を始めることでさまざまなメリットがあります。

【メリット】

①新しいものに触れて、脳がより成長する
3歳超えたころの子どもは、おいしいものを食べたり、褒められたりすることで、「ドーパミン」という脳の発達伝達物質が多く分泌されます。
また、新しいことができるようになったときも「ドーパミン」が多く分泌されます。
つまり、習い事で新しいことにチャレンジすることで、子どもの脳も成長しやすくなるのです。

②小さいうちに体験しておくことで、心にゆとりが生まれる。
幼児期の習い事として人気の水泳や英語教室、体操などは子どもが大きくなってから学校で学ぶものが多いです。このようなものを学校に入学する前に体験しておくと、学校で学び始めるときに自信につながり、心にゆとりが生まれるのです。

③手先が器用になったり、運動能力が高くなる
現代の子どもは運動能力の低下や、手先の不器用な子が多いといわれています。理由としては便利になったことで、子どもたちが手先を使ったり、身体を動かすことが減ってしまったためと言われています。
ピアノやリトミックなど手先を使う習い事や、水泳や体操などの運動の習い事で手先の器用さや運動能力を上げることができるのです。

☆3歳におすすめの習い事を紹介!

では3歳におすすめの習い事を紹介します。

◎男の子も女の子も!おすすめ習い事!

1)水泳

suiei
出典:http://kodomosuiei.blog.so-net.ne.jp

まずは小さいうちからの習い事として人気ナンバー1の水泳です。水泳は運動神経の向上と体力づくりに向いているので、男女ともに人気の高い習い事です。学校に入学後、水泳は必ずあるので、あらかじめ習っておくと、水を怖がらずにスムーズに授業を受けることができます。また、用意するものも水着・ゴーグル・水泳帽とリーズナブルなものばかりなので気軽に始められます。

2)幼児向け学習塾

1d26957a672e68402808e013cca5e717_m
出典:http://www.premium-posting.com

学習塾といえば、受験のために行かせるというイメージがありますが、幼児向けの学習塾はひらがなやカタカナ、数字をまんだり、迷路などを行ったり、年齢に合わせたプログラムで知識を深めることができます。習得能力が高い時期に今後必要となるスキルに触れておくことができるので、おすすめです。

3)英語教室

seiha02
出典:http://lesnavi.com

現代で欠かせない英語。昔と比べると、学校でも学ぶ年齢が低くなっています。将来文系、理系どちらに進むにしても必ず必要となります。3歳の頃から英語教室に通うことで、学校で習うときに抵抗感もなくなり、さらにどんどん吸収するこの時期に行うことで、習得も早いです。

◎男の子におすすめの習い事!

①武道(合気道・空手など)

102
出典:http://shigatoedojo.com

武道の中で人気なのが空手です。ほかの運動の習い事と比べると、あいさつや礼儀を厳しく鍛えられることができます。そのため、お返事がきちんとできるようになったり、あいさつができるようになるので、日常においても応用できる能力が身に付きます。

②サッカー

20131017_02
出典:http://jfa-kidsfestival-usk.jp

運動の習い事で圧倒的に人気なのはサッカー。サッカーは女子サッカーなどの盛り上がりで女の子でも習う子が増えていますが、圧倒的に男の子に人気です。たくさん走るので転ぶことも多いですが、簡単に泣かなくなり、男の子らしい強さも身に付きます。

③運動教室

子ども運動教室_2
出典:http://www.ouhs.jp

運動教室は鉄棒や体操など、様々な運動を繰り返して練習して、できるようになります。それにより根気強さが身に付きます。全身運動をすることができるので、姿勢がよくなったりします。幼稚園や保育園でなどで時々習うので、その先生の教室に通うというお子様もいるようです。

◎女の子におすすめの習い事

①ピアノ

397piano-01-450x300
出典:http://bibibits-of-knowledge.com

女の子の習い事として人気のピアノ。ピアノは高額ですが、電子ピアノをしているという人も多いようです。ピアノで手先の器用さや音感を身に付けることができます。また、定期的に発表会もあるので、人見知りで恥ずかしがり屋な子でも度胸を身に付けることができます。

②ダンス

20150618000125_233322
出典:http://www.excite.co.jp

男の子の習い事でも人気のダンス。音楽に合わせて全身運動をします。身体の柔軟さや音感を身に付けることができます。また、個人だけでなく、集団で合わせて踊ることも多いので、お友達とコミュニケーションがとれます。また、中学でダンスは必須科目なので、やっておいて損はありません。

③バレエ

8474
出典:https://mamanoko.jp

バレエは全身を使う運動。そのため、身体のバランスを整えることができ、平衡感覚を養うことができ、身体の柔軟性も養えます。また、女の子らしい衣装はあこがれる女の子も多く、可愛い衣装を着たいからバレエをしたいという女の子もいるようです。

☆習い事を嫌がる時はどうする?

thumb5
出典:http://ganref.jp

小さいうちから習い事をさせるとき、「習い事を嫌がったりしないか」ということを心配しますよね。お子様が習い事に行きたがらない場合はその理由を探ることが大事です。

原因の多くの1つは曜日や時間帯の問題です。小さいおこさまの場合は習い事にいくのが嫌なのではなく、お昼前でお腹がすいていたり、夕方で眠かったりという理由で行くのを嫌がっている場合があります。このように時間帯の問題で行くのを嫌がる場合は習い事の先生と相談して、、曜日や時間帯を変えてもらうといいでしょう。時間帯を変えるだけですんなりいくようになったというケースも多いです。

また、人間関係が原因の場合もあります。例えば、先生と相性が悪かったり、集団で行う習い事の場合はお友達との関係の問題の可能性があります。3歳くらいであれば、お話も上手にできるので、先生のことや、お友達のことをそれとなく聞いてみるのが良いです。もし。先生との相性が悪い場合はほかの習い事や教室に変更したり、お友達との相性が悪い場合は先生に相談して、違う時間帯に変更してもらうなどしたほうがいいでしょう。

☆習い事はお子さんと一緒に選ぼう!

large_362256_4
出典:https://4yuuu.com

3歳ころからさせる習い事はたくさんのメリットがあります。何を習わせるかは子どもが「やりたい」という気持ちを大切にして選ぶといいともいます。日によっては「行きたくない」と嫌がるでしょう。でも普段楽しくできていれば上達も早いです。

習い事は体験や見学ができるところがたくさんあるので、一度体験にいってみて、興味があるものを習わせてあげるといいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事