ピカソに並ぶ⁉日本発のあるものが世界を変えてた!

ライフスタイル

アメリカ・ニューヨークのマンハッタンにあるニューヨーク近代美術館に日本発祥のあるものが美術作品として加えられることになりました。「デザインの力で人々のコミュニケーションの方法を変えた」と評価されたその「美術品」は12月10日から印刷された状態やモニター画面に映し出された状態で展示されます。

☆日本発のあるもの…それは「絵文字!」

picture01
出典:https://welovewindowslive.wordpress.com

ニューヨーク近代美術館に加えられたあるものとはなんと「絵文字」!ガラケー時代から始まり、メールなどでやり取りをする際に使われています。そんな絵文字は今では世界中に広まっています。日本ではLINEの普及によりLINEスタンプのほうが定番になっていますが、メールを使うという人にとっては絵文字はコミュニケーションを図るうえでなくてはならない存在になっています。

◎1999年に初めて登場!

fig_pictgram
出典:http://www.softbank.jp

絵文字はNTTドコモのiモード開発にかかわった栗田穣崇氏が生みの親と言われており、限られた文字数の中で感情や出来事を表現する手段として、瞬く間に広がりました。その後改良が重ねられてスマートフォンでも使用されるようになり、昨年、イギリスのオックスフォード辞典が「今年の言葉」として「喜びの涙を流す顔の「emoji」を選ぶなど世界中で定着しています。

絵文字といえば、笑顔や泣き顔などの表情をはじめとしたスポーツの絵文字や食べ物の絵文字など176種類の絵文字があり、これが美術品として加えられたのです。

☆ニューヨーク近代美術館って?

Goods_Album_412494_12_sum640_1298872709
出典:http://newyork.navi.com

ニューヨーク近代美術館はアメリカ、ニューヨークのマンハッタンの中心部にあり、MoMAという名でも親しまれています。ニューヨーク近代美術館には19世紀の絵画から現代美術まで15万点を超える作品が所蔵されています。

ニューヨーク近代美術館といえば、ピカソやジャクソン・ポロックなど代表的な画家や作家の作品を所蔵しているだけに、「emoji」が並べられることはとても栄誉のあることなのです。

◎絵文字が世界中で受け入れられたワケ…

Goods_Album_412494_12_sum640_1298872709
出典:https://www.flickr.com/photos

小さい絵文字が日本だけでなく世界中の人々に受け入れられた理由はずばり、「見た瞬間に内容を判断できる」という点にあります。絵文字ができるまでは当然文字のみだったので、すべて読まないと意味を判断できませんでした。特に英語など外国語は日本語と比べると文字数も多いので大変でした。しかし、絵文字の登場により、絵文字を見ただけで内容を判断することができて、一瞬で「良い内容」「悪い内容」を判断することが可能になったのです。この絵文字というデザインの力で、人々のメールにおけるコミュニケーションの方法に影響を与えたという点で評価されたのです。

☆日本の技術に乾杯!

1308232top
出典:http://newyork.navi.com

1999年に初めて登場した絵文字は今では携帯電話やスマホだけでなくMacに「emoji」入力キーが採用されるなどコミュニケーションツールとして欠かせないものになっています。絵文字も初めて登場してから17年なので、いろいろバリエーションに富んだものになっています。ぜひこの絵文字を使ってもっともっとメールでのコミュニケーションを楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事