デスノートの死神”リューク”がPPAPを歌う!?ピコ太郎フィーバーがついに死の世界も巻き込む!

エンタメ

出典:http://cdn2.natalie.mu

動画再生数世界一に留まらず、遂にギネスにまで認定されてしまったピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」
ここまで来ると世界中でピコ太郎を真似する人が続出しています。
しかし、それはもはや3次元を超えてあの人(?)が登場してしまいました!

デスノート”死神リューク”

出典:http://pds.exblog.jp

大人気マンガの「デスノート」に登場する唯一無二の死神キャラ”リューク”です。
実はこのリュークがやってるんです、あのPPAPを。
証拠の写真をどうぞ。

出典:http://cdn2.natalie.mu

「ペンパイナッポーアッポーペン」が完成しています。
顔こそ怖いですが、持っているものが「ペンパイナッポーアッポーペン」です。
この「PPAP死神リュークver.」には動画が存在するのですが、そのクオリティがとんでもなく高いと評判です。

クオリティの高さを実感してもらうために、ピコ太郎と死神リュークのPPAPを比較してみましょう。

ピコ太郎の”PPAP”

死神リュークの”PPAP”

いかがですか?このクオリティ。
この無駄なハイクオリティが話題になっているんです。

いろいろな”PPAP”

出典:https://hbvideotv.com

ここまで世界中に拡散されたPPAPは、当然のようにいろいろなアレンジをされるようになります。
ここからはそんな変わったPPAPをご紹介します。

PPAPバラードver.

このアレンジはワイドショーでも多く取り上げられたものなので知っている人も多いのではないでしょうか。
しかも演奏者がかなりのイケメンだということでも話題になりましたね。

PPAPクラブver.

こちらはブライアンによるクラブアレンジバージョンです。
ラップも入ってそれっぽく仕上がっていますね。

PPAPデスメタルver.

基本的に聴き取りにくいですが、確かに言ってますね「ペンパイナッポーアッポーペン」
死を感じさせるデスメタルですが、歌詞に登場するのが「ペン・パイナップル・アップル」ですからねぇ・・・

ちなみにこの動画はイタリア人のデスメタルですが、日本人もがんばっていました。

こちらは歌舞伎をイメージした”カブキン”さんによるPPAPデスメタルバージョンです。
やっぱり迫力がありますね。

PPAPボイパver.

こちらは日本が誇るボイスパーカッション界のエース”Daichi”さんによるボイパバージョンです。
彼は「ヒューマンビートボクサー」と名乗っており、演奏はすべて彼の口だけで行われています。

PPAP”EDM”ver.

「EDM」とは「Electronic Dance Music」の略で、簡単に言えば「電子音」でアレンジしたものということになります。

いかがでしたか?
PPAPは世界中に人たちに愛されているんですね。
今後はどのような変化を見せてくれるのか楽しみです。

それでは最後に本家ピコ太郎が公開してくれた「PPAPロングver.」をご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事