捨てるのがもったいない・・・削りかすまで美しい「花色鉛筆」

ライフスタイル

芸術の秋、秋の色に変わっていく街並みをスケッチしたり、友達へのお手紙にちょっとした絵を添えたり、お子さんと一緒に絵を書いてみたりしようかな、と思う季節ですね。

着彩方法はお好みで様々あると思いますが、こんな色鉛筆はいかがでしょうか?

TRINUS「花色鉛筆」

te
出典:https://trinus.jp/

株式会社TRINUS(トリナス)より販売予定の「花色鉛筆」は日本の伝統的な「花のかたち」と、「花の色」をテーマに廃棄古紙で作られた環境に優しい色鉛筆です。

従来の鉛筆は製造の段階で多くの木材が無駄になってしまう事が多いそうなのですが「花色鉛筆」は、芯周りの木材の部分に廃棄古紙を主原料にした素材を使い、独特の削りやすさと柔らかさを実現しました。

全ての素材がMade in Japanの「花色鉛筆」。

色芯も書きやすく、やわらかい色合いが特徴です。

草花がテーマの5色展開

te2
出典:http://grapee.jp/

鉛筆の断面が花の形になっているのも特徴的な「花色鉛筆」ですが、日本の伝統的な草花をテーマにした色合いもまた魅力です。

1.桜色(さくら)

2.梅色(うめ)

3.蒲公英色(たんぽぽ)

4.常盤緑色(ときわ)

5.桔梗色(ききょう)

古くからなじみ深い四季の息吹を感じさせてくれるやわらかく優しい色が揃っています。

削るごとに生まれる花弁のような削りかす

te3
出典:https://www.youtube.com/

「花色鉛筆」は花の形を模しているため、削るごとに花弁のような”削りかす”が生まれます。

鉛筆削りをひとまわしするごとに生まれるこの美しい削りかすは、芯周りの素材もすべて着彩されているからこそ。

削りかすが途切れないよう、丁寧に削ると一輪の花が姿を現します。

te5
出典:https://www.youtube.com/

なんだか捨ててしまうのがもったいないくらいですね。

使いやすさだけではなく、削る楽しさ、使う楽しさを考え作られており、”心が楽しくなる色鉛筆”を提供する為、形成のための試験を何度も重ねたんだそうです。

「花色鉛筆」5色セット

te6
出典:https://trinus.jp/developments/

花の断面が見えるようになっている5角形のパッケージの「花鉛筆」

1.桜色(さくら)/2.梅色(うめ)/3.蒲公英色(たんぽぽ)/4.常盤緑色(ときわ)/5.桔梗色(ききょう)

5色セット価格:1,800 円(税抜)

2016年11月6日より予約開始予定のとこと。

詳しくはhttps://trinus.jp/にて。

イメージムービー

ほっと笑顔になれる商品

te7
出典:https://www.youtube.com/

自分や、大切な誰かへのギフトとして「花色鉛筆」いかがでしょうか。

派手さはあまりないけれど、見つめてじんわり笑顔になれる優しい商品だと思います。

年末に向けて慌ただしく毎日が過ぎて行くことが多くなると思いますが、日常の中にちょっとした遊び心を取り入れると少しだけほっとできる事が増えるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

主婦7年目のアラサーです。 楽しいこと、面白そうなこと、おいしいものが好きです。 楽しんで読める記事を目指して頑張ります。

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事