みんなが冷たいわけじゃない…!妊婦様ブームの中でのハートフルエピソード5選!

ライフスタイル, 妊娠

妊娠すると、出産を心待ちにする一方、体の変化やつわりや情緒不安定などの生理現象だけでなく、周りの人がなんだか冷たいと思う人がいます。
妊婦の人に冷たいというのは「妊婦様ブーム」が原因だと言われています。

☆「妊婦様」とは?

c4d58eb1-s出典:http://gossip1.net

妊婦様とは、「自分は妊婦なんだからなんでも優先してもらえて当然」と思っているような人です。
例えば「私は妊婦なんだから席譲ってよ!」という妊婦さんや「妊婦なんだから仕事に影響があるのは仕方ないでしょ」と偉そうな態度であったり、上から目線で周りの気持ちを考えない人のことを指します。

「席を譲ってあげたのに、お礼もなにもなく無言だった」や「妊婦で体調が悪くなりやすいのは仕方ないけど謝罪など何も無い」といった経験から「妊婦様」だと思われてしまうことが多いんだとか。

◎「妊婦様」なのはごく一部

normal出典:https://welq.jp

「妊婦様」のような人はごく一部です。しかし、その一部の妊婦様のせいで、ごくごく普通の妊婦さんが肩身の狭い思いをしています。
例えば、バッグにマタニティマークをつけていただけで睨まれたり、「妊婦が電車に乗るな」などと言われたりです。
それによりお腹が目立たない期間は妊婦だと悟られないように過ごす方もいるそうです。

☆妊婦様ブームの中のハートフルエピソード5選!

imasia_13241054_M
出典:http://brava-mama.jp

このような妊婦様ブームのなか、冷たい人ばかりではなく、親切にされたというハートフルエピソードもあります。
いくつか紹介しますね。

(1)電車で野球少年が席を譲った話

こちらは野球部のグループが妊婦さんに席を譲ったというエピソード。その行動がとても嬉しかった妊婦さんは、後日お手紙とお土産を渡したんだとか。
野球少年は「無事に生まれてくれたら嬉しいな」といっていたようで、本当に心やさしく、さらに妊婦さんやも感謝の気持ちを伝えていてほっこりしてしまいますね。

(2)スタバの店員さんの気遣い

臨月でスタバに行った妊婦さん。ホットを頼んだ時に付けてくれる茶色いスリーブに「元気な赤ちゃん生んでください。おかあさん頑張って」の文字。
このメッセージは本当に嬉しいですよね。

(3)同じママだからこそ

同じママで妊娠を経験しているからこそ、妊婦さんの気持ちが分かるということもあります。
こちらさ妊娠中の自分のために、ノンカフェインのルイボスティーを出してくれたんだとか。
このような気遣いは助かりますね。

(4)見た目で判断できない優しさ

電車で離れたところで立っていたのにギャルの女性がわざわざ席を譲ってくれたというエピソード。
派手な人やヤンキーな感じの人は妊婦さんが立っていてもスルーするというイメージがある方も多いので、見た目で判断してはいけないということを教えてくれるエピソードですね。

(5)子どもと遊んでくれる実家のご近所さん

妊娠中はお子さんと遊びたくても思うように遊べません。でもご近所さんが、遊ぶのを手伝ってくれたりすると本当に助かりますよね。

☆妊娠中はお互いを思いやって

500x0_5652bddc-c944-449e-bfdc-20950a0103f1
出典:http://mamari.jp

妊娠中は色々不安で自分のことでいっぱいいっぱいになりがち。でもお互いを思いやることで、親切にしてもらえたり、感謝されてやってよかったと思ってもらえます。
「妊婦様」にならないように相手の気持ちも考えてあげましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 妊娠」カテゴリの人気記事