男友達が多いと結婚ができない3つの理由

恋愛

男友達が多い女性は、社交的でとても魅力的に見えることでしょう。しかし、実は一説では『男友達が多いと結婚が遠のく』と言われていることをご存知ですか?

「まわりに男性がたくさんいる方が結婚しやすいんじゃないの!?」とお考えのあなたに、男友達が多いと結婚ができない3つの理由をご紹介します!

1.男手がなく困ることがない

デモ「男手がなく困る事がない」

普段生活をしていて、ふと「こんな時に男手があればなぁ」と思うことがあると思います。高いところの電球が替えれない時、重い荷物を移動できない時、電化製品の配線がわからない時、運転を頼みたい時・・・。

そんな時、まわりに男友達がいなければ「彼氏がいれば、頼めるのになぁ」「結婚していたら夫と協力し合えるのに・・・」と考え行動に移すことができるのですが、男友達がいると「あいつに頼むか!」となってしまうのです。

その為、まわりに男友達がいない女性と比べて、彼氏や夫の『必要性』を感じず、行動を起こしにくくなってしまうのです。

2.疑似恋愛で満足してしまう

デモ「疑似恋愛で満足してしまう」

彼氏や夫がいることのメリットは、もちろん物理的なことばかりではありません。

男性が側にいてくれることで、なんとなく安心できたり、男性目線でのアドバイスがもらえたり、時にはときめいたり・・・。

女友達と行くよりも男性とデートで行ったほうが楽しい場所もあることでしょう。

しかし、男友達が多いとそれらのことが『疑似恋愛』として体験できてしまうので、それで満足してしまい本物の恋愛から遠ざかってしまうのです。

3.人は選択肢が多すぎると選べない

デモ「人は選択肢が多いと選べない」

「まわりに男性がたくさんいればいるほど、その中から自分に合った人や魅力的な人を探せるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、実は人は選択肢が多すぎるとかえって選べないものなのです。

ある実験で『20種類のジャムが置いてあるスーパー』と『6種類しかジャムのないスーパー』でジャムの売れ行きを調べたところ、後者のスーパーの方がよく売れていることがわかったそうです。

他にも、レストランのメニューが多すぎると中々決められない、という人もいるのではないでしょうか。人は少ない選択肢からの方が選びやすいものなのです。

いかがでしたでしょうか。ちょっとでも心当たりがあった人は要注意です。本気で結婚したいなら、少しずつ男友達の数を減らして『彼氏と男友達は別物』ということを理解し、本当に大切な人と付き合うようにしましょう。

専属イラストレーター :  越智さゆり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事