IKEAの「ソフトお絵描きコンテスト」子供の描いた10作品が世界中のIKEAで販売!

エンタメ

出典:http://franchisor.ikea.com

誰もが知る世界最大の家具量販店の”IKEA”
そんな魅力たっぷりのIKEAは家具を売るだけでなく、様々なことに取り組んでいます。
特にIKEAが力を注いでいるのが「教育」です。

IKEAの教育キャンペーン

出典:http://www.interior-joho.com

IKEAは2003年以降「教育キャンペーン」を実施しています。
世界の貧しい国で、満足な教育を受けることができない子どもたちを支援し続けているのです。
売上の一部を寄付するIKEAの取り組みは、「Save the Children」や「UNICEF」とパートナーシップを結び、これまでに100億円以上に上ると言われています。

そんなIKEAの取り組みはお金を寄付するだけでなく、子ども自身が楽しめるものでなければならないと、子どもが楽しく参加できる企画として「ぬいぐるみお絵描きコンテスト」が2015年に開催されたのです。

ぬいぐるみお絵描きコンテスト

出典:http://www.mif-design.com

この企画には次の条件が満たされている子どもであれば誰でも参加することができました。

1:IKEA FAMILYのメンバーであること
2:12歳以下の子どもであること
3:子ども自身のオリジナルイラストであること

もちろん応募は1回限り。
子どもの発送は実に柔軟で、大人では描けないようなイラストばかりです。
各店舗で選ばれた作品はIKEA本部(スウェーデン)に送られ、最終審査を受けることになります。

世界中のイケアからの代表者作品とあわせ、その中から最終的に10点の受賞作品を決定します。選考委員会は、IKEA of Sweden ABのキッズ製品開発担当者(製品開発者、製品開発エンジニア、プロダクトデザイナー、サプライプランナー、コマーシャルチームの代表者)で構成されます。

出典:https://ikea-drawing.com

選ばれた10作品はインドネシアの工場で”ぬいぐりみ化”されます。

ついに”ぬいぐるみ”に!

uploaded出典:https://www.youtube.com

ここで作成されたぬいぐるみは世界中のIKEAで販売されます。
おそらくは子どもたちが購入するであろうぬいぐるみは素材にもこだわっており、商品としての品質チェックも完璧にこなされます。

uploaded出典:https://www.youtube.com

選ばれた作品の通りに仕上がっているか、子どもが安全に使えるようになっているか、審査員は自分たちの目で確認します。

このぬいぐるみは子どもの夢を実現しただけではありません。
実際にこのぬいぐるみを購入すると1個あたり1ユーロが寄付される仕組みになっているのです。

現在、世界38ヵ国で309店舗を展開しているIKEAは、2020ねんまでに500店舗の展開を計画しているのだとか・・・
そんな世界中に人に愛されるIKEAで販売されるぬいぐるみがもたらす効果は想像もつきません。

まだ間に合うぞ!

uploaded出典:https://www.youtube.com

日本のIKEAもこのキャンペーンに参加しており、現在もコンテストの参加者を募っているとのこと。
2016年の受付は11月20日までなので、興味のある方はIKEA JAPANのサイトをのぞいてみてください。

IKEA ソフトトイお絵描きコンテスト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事