ロシアが雪合戦の準備を始めてる!厳しい自然が起こした奇跡の出来事

エンタメ

出典:http://tokainewspress.com

あなたは「雪合戦」をしたことはありますか?
四季がる日本においても、雪合戦ができるほどの積雪がある地方は限られます。
そんな中、雪合戦は子供の遊びではなく、れっきとしたスポーツに進化しており、国際大会も行われています。
そして、この戦いを優位に運ぶ作戦の1つが「雪玉作り」なのです。

ロシアがすでに作戦遂行中

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

これはロシアの写真です。
大量の雪玉の上で笑顔の少女が撮影されています。
この少女がロシアの秘密兵器なので・・・はなく、ロシアという厳しい自然環境が生み出したものだというから驚きですよね。

ロシア・オビ川

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

ここはシベリアのヤマロ・ネネツ自治管区にあるオビ川という場所です。
この河口付近にあるオビ湾の写真なのですが、海岸約18㎞に渡って、大小様々な雪玉が作られています。

大きさも様々で、テニスボールくらいのものから、バスケットボールくらいのもの、それ以上のものまであります。
個数にして数千個と見られる、この大量の雪玉は自然現象が生み出した奇跡の産物なのです。

地元民も初めて見た!

出典:http://irorio.jp

こういう現象は毎年一部の地域で起きるそうですが、ここまでの規模は地元の人でも初めてとのこと。
雪玉らしきものが観測されて、約10日でここまでの状態になったと言われています。

北極・南極圏研究所のセルゲイさんによると・・・

「珍しい自然現象だ。たいていは、まずグリースアイス(水面の小さな氷の塊)ができ、それがシャーベット状になって、風の動き、海岸線の形、気温などが影響して、このようなボールのような形になったのではないだろうか」

要は、よく分かっていないわけですね。
河口付近であることから、真水ではなく海水の塩分濃度も深く関係しているとも言われています。

つまり、この大量の雪玉は、雪というよりも氷なんですね。
そのため、強度は抜群とのこと。

出典:http://irorio.jp

このように成人女性が乗ってもビクともしません。
この強度で雪合戦やったら命に関わるレベルです・・・と言うよりも重くて持ち上げることすらできなさそうですね。

ちなみに、これとよく似た自然現象が2年前に北欧のフィンランドでも起きたそうです。
2011年にはアメリカでも確認されたということなので、必ずしも北極圏内でなければならないというものではなさそうです。
それでも特殊なものには変わりありませんが・・・

 

いかがでしたか?
自然の力には驚かされるばかりですね。
今回の雪玉は自然と”出来上がった”ものですが、世界ではやや大きめの雹が空から降ってきて、まるで戦場のような大惨事になることもあるとか・・・
今回はほのぼのした自然現象で、よかったですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事