ワタミグループが「隠れワタミ」で業績拡大中!あなたも行ったことがあるかもしれないお店・11選

エンタメ

出典:https://imgfp.hotp.jp

ある意味日本で最も有名な居酒屋型外食チェーン店「和民(ワタミ)」
創業者の渡辺美樹さん率いるワタミグループは、ブラック企業として世間に認知され、その影響もあってか居酒屋産業、宅食サービスなどの業績不振が続いています。

そんな中、実はワタミグループの業績が急激に上がり始めたそうなのです。
しかし、世間のワタミに対する評判は厳しいものが多いもの事実です。
一体何があったのでしょうか。

ワタミ株式会社

出典:http://facility.homemate-navi.com

こちらが東京都大田区にあるワタミ本社ビルの外観です。
とても立派な本社です。

「つぼ八」という小さな居酒屋とフランチャイズ契約を結び、気軽に立ち寄れる居酒屋で、リーズナブルな料金設定でありながら、本格的な料理が楽しめるとして評判になりました。
1984年に「つぼ八第1号店」を出店し、わずか16年で東証1部上場を果たすという快挙を成し遂げます。

しかし、2006年にアルバイトに対する賃金不払いが発覚すると、全国卯41店舗で同様の事件が確認されてしまいます。

「355日24時間死ぬまで働け」という文言が記載された理念集が配布されたのは有名な話ですが、実際に従業員が過労による自殺をするなど人命に危害を加えてしまったことから「ブラック企業」のレッテルを貼られてしまいます。

そんなワタミグループの2015年3月期には13億円の赤字に加え、資産価値引き下げに伴う約12億円の特別損失も計上することになり、その後も4月~6月期決算で純損益約15億円と厳しい状態が続いています。

なんで「業績アップ」??

出典:http://i0.wp.com

明らかに業績右肩下がり、それもとんでもない角度での急降下になっているワタミグループですが、最近その業績が上がってきていると噂です。
しかし、決してワタミグループの評判・評価が改善されてきたわけではないのです。

それでは一体どういうことなのか・・・

①三代目鳥メロ

出典:https://tabelog.ssl.k-img.com

②ミライザカ

出典:https://imgfp.hotp.jp

③ちゃぶまる

出典:https://tabelog.ssl.k-img.com

いかがですか?
「三代目鳥メロ」「ミライザカ」「ちゃぶまる」行ったことありますか?
実はこの3店舗はすべて「ワタミグループ」なんです。

これまでワタミグループは「和民」「坐・和民」などワタミグループであることが一目で分かるように展開してきましたが、ここでご紹介した3店舗にはワタミグループであることを一切感じさせない展開をしています。

Cw6FyIgUkAAp6xF出典:http://togetter.com

清水社長自ら手応えを実感していますが、その中核を担っているのが「ワタミ」を感じさせないブランド展開をしたお店なのです。
メディアに「隠れワタミ」と名付けられた店舗は他にもあります。

④にくスタ

ph_gallery01出典:http://www.watamifoodservice.jp

⑤炭旬

出典:http://bayside-realtor.com

⑥ニッポンまぐろ漁業団

出典:http://prtimes.jp

⑦T.G.I.FRiDAY’S

出典:http://ryutsuu.biz

⑧炉ばたや銀政

出典:http://prtimes.jp

⑨CHINA BISTRO「WANG’S GARDEN」

出典:http://uds.gnst.jp

⑩BARU&DINING GOHAN

出典:https://tabelog.ssl.k-img.com

⑪ピッツァ&豚バル DON PORCO

出典:http://www.foodrink.co.jp

以上11店舗は一見、ワタミグループだと感じさせませんが、れっきとしたワタミグループです。
ここまでたくさんのお店となると、ワタミグループだと知らずに利用したことがあるという人もいるのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?
メディアには「隠れワタミ」と呼ばれていますが、ワタミグループとしては、決して隠しているわけではありません。
ワタミの公式HP上ではこれらのお店は普通にワタミグループとして紹介されています。

お店に行くときに母体会社まで調べて利用する人がどれくらいいるのか分かりませんが、ちょこっと検索するだけではワタミグループだと分かりにくくなっています。
現実として業績を上げているということは、いいものを提供しているとも取れますね。

ただ、私たちがお店などを利用する条件は値段や味だけではない部分も影響しているのではないでしょうか。
そういう意味で、経営戦略としては賞賛すべきところですが、そもそも業績が悪化した要因は値段や味ではなかったはずなので、この事実に「騙された」と感じる人がいるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事