育児書を頼りすぎるな!先輩ママから新米ママへ「#本当の育児書」23選

ライフスタイル, 妊娠

赤ちゃんが産まれ、初めてママになった新米ママ。
全てのことが初めての体験で、わからないことだらけ。
わからないことがあると不安でしょうが無くて、
育児書を買って、読み漁ったりするママも多いのではないでしょうか?

悩んでいる女性
出典:http://kijyomatome.com/

でも、育児書を見ると、
「あれ?なんかうちの子と違う・・・。」
「同じようにやってるのにうまくいかない!」
と、落ち込んでしまうこともたくさんあるのが現実。

もちろん、為になることもたくさん載っています。
でも、すべての赤ちゃんに当てはまるというのは難しいでしょう。

困っているのを助けてほしくて育児書を見ているのに、
育児と育児書のギャップに、
自分はダメなママだと思ってしまい、
どんどん追いつめられてしまうママも少なくありません。
追いつめられていくと育児が辛くなってしまいますよね。

そんな新米ママへ。
先輩ママから「#本当の育児書」を!!
実際に子育てを体験したからこそ分かるあれこれを紹介します。

テレビを見ている赤ちゃん
出典:http://mamari.jp/

Eテレなしに育児は無理!!
毎日本当にお世話になっております。
子供番組が入るあの時間に、ブワー!!!っと夕食の準備!
毎日時間との戦いです。

ご飯の準備をするとき、眠くてぐずっているとき、
出かけたいとき、見たいテレビがある時・・・。
抱っこひもさえあればなんとかなります!!

ママも赤ちゃんもどっちも初心者。
慣れるまではお互いうまくいかないものです。
痛みやうまくいかない歯がゆさで泣きながら授乳することも多々ありました。

本当にこの背中スイッチは強敵!!
やっと寝かせたのに、失敗した時のがっくり感は半端ない・・・。
赤ちゃんってよく寝るって書いてるけど、
抱っこしているとよく寝るの間違いじゃないかなって思うことが・・・。

私は1歳になると夜中起きずに寝るようになるという育児書を信じて頑張ってきましたが、
結局息子は4歳まで夜中4~6回は起きていましたよ。
今はどんなに起こしても起きません。
いつかは寝るようになりますくらいのスタンスでいいですよね。

私も抱っこして寝かせている2時間が唯一の休憩タイムだったなー。
次寝た時は映画を見ようとか、あのおやつを食べようとか、
密かに楽しみにしていました!!

そう考えていたほうが楽ですね。

うん。
ここは気をつけていたいところ。

食べ散らかしている赤ちゃん
出典:http://plaza.rakuten.co.jp/

そうかも!!
うちの息子も本当に良く食べる子で、どこまで食べさせていいのか悩んだなー。
ちょっと太りすぎて、知らないおばちゃんに
「ちゃんと食べるもの制限しないと!」って言われた時は落ち込んだな。
でも、悩んでいるうちに確かに「元気ならいい!」って思うようになる。
母は強し!!
そんな息子も、今や痩せ体型!

気合を入れた時ほど食べてくれないって、離乳食あるあるです。
ちょっと疲れてて、申し訳ないと思いながらBFをあげるとがっついて食べたときは泣きそうになりましたが、
これでちょっと楽もできると思えば。
力を入れ過ぎず、抜くところは抜くのが一番。

トイレにいる赤ちゃん
出典:https://192abc.com/

トイトレって本当に大変!!
おもらしするたび泣きたくなってました・・・。
トイトレは温かい時期ってよく聞くけど、
おもらしのリスクが少ない冬、いいかも。

わかるー!!
薄い絵本はビリビリになってテープで補修しまくりです。
厚紙の絵本なら安心して与えられるけど、
端っ子をかじりながら溶かして食べる危険アリ!!

そうそう!!
おもちゃのリモコンもおもちゃのスマホも一切興味なし!!

よだれで水没なんて考えたことなかったけど、
マジです!!

確かに!!
はじめはハラハラしますが、
親の方もだんだん気にしなくなってきます(笑)

夫も同じ大人だから戦力になるはずって思っていたら大間違い。
夫もパパになるために1から勉強中です。
期待しないでいると、何かやってくれた時に何倍も嬉しい(笑)
期待してやってくれないとほんとイライラしちゃう!!

お風呂はお父さんの役目ってイメージでしたが、
平日は帰りが遅いので、ほぼ毎日ママがお風呂って家庭、かなり多いですよね。

パパと赤ちゃん 笑顔 楽しそう
出典:http://buzzall.jp/

レアキャラ(笑)
でも、確かに、たまにしか会えないから会ったときの子どものテンションはスゴイ!
泣くのは一時だけです!
パパ頑張れー!!

生まれたばかりの頃は、生活ががらりと変わって
この世の終わりなんじゃないかと思うほど大変に感じるけれど、
子どもが大きくなってから思い起こせば、
歩かない・しゃべらない0歳代が一番楽だったかもって思います。
自我が出てくるとほんと違う意味で大変。
でも、今が一番大変!ってずっと思いながら育児し続けるんですよね。

うん。
泣きたくなります・・・。

今が辛いのに、これからの方がもっとつらいなんて言われても・・・。なんですよね。
思い出はどんどん美化されていくもの。
子育て中のママはいつも「今が一番大変!」

これにつきます!
とにかく頑張りすぎないこと。
育児書通りじゃなくていい。
100点満点のママじゃなくていい。
ママは笑っているのが一番なんです。
無理だと思ったら諦めちゃうのも勇気ですよ。

同感!!

ママと子ども 笑顔
出典:http://googirl.jp/

親になる。
責任のあることですよね。
「ちゃんとしなきゃ!」
「いつも完璧でいなきゃ!」
「いいママでいなきゃ!」
「私が我慢しなきゃ・・・。」

そう思っていると、毎日が辛くなってきてしまいます。

赤ちゃんはみんな同じではありません。
個性の塊です!!
そして、ママだってみんな同じじゃありません。
得意なこともあれば、苦手なこともあります。

ママは完璧じゃなくていい。
完璧でいようと無理して辛くなって笑顔のないママより、
手を抜いていつも笑顔のママの方が断然いいんです。

育児書には確かに正しいことも書いています。
しかし、すべてが自分の子に当てはまるわけではありません。
子どもが元気なら、大体のことはOK!
気にしすぎず、周りに甘えるところは甘えて、頑張りすぎないようにしましょう。

子どものことで悩んでいる時点で、
あなたは最高のママですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 妊娠」カテゴリの人気記事