Twitterの「#保活がしんど過ぎる」が話題!ママのリアルな声が聞けます!

ライフスタイル, 妊娠

img_75fc809a4c0ee9e2d1adfcbc93956a03140833
出典:http://toyokeizai.net

もうすぐ12月。認可保育園の申し込み締め切りが12月上旬の地域が多いため、ある意味戦々恐々となる時期です。多くのところでは11月から申し込みが始まり、来月の2月以降に入園できるか否かがわかるまでの4か月間はドキドキしっぱなしになります。
最近Twitterでは「#保活しんど過ぎる」というハッシュタグが話題になっています。保活の大変さが多く寄せられています。

☆ワーキングマザーや働きたいママには避けては通れない試練…

来年度から働きたい!そんなママたちの保育園への視線が一気に高まる11月。来月4月から認可保育園に入園させたいママたちが熱くなる季節です。

地域によって時期に差がありますが、11月に保育園申し込みがスタートして、12月上旬ごろに締め切って、来年2月以降に入園できるかというのがわかります。

最近になり「保活」という言葉を耳にする機会が増えましたが、早くから保活をしているママは待機児童の多い首都圏や都心部在住ということが多いですよね。
最近では出産してからすぐに保活をするという人もいます。
しかし、待機児童の多い地域では無認可保育園に申し込んでも断られたり、順番待ち状態というところも少なくありません。

また、認可保育園に申し込んで必ず入れるかと言われれるとそういうことはありません。産休中、育休中なのに赤ちゃんを抱っこしながら保活をするという人も増えました。

少し前は「保育園落ちた。日本死ね」というフレーズで待機児童問題を訴えるワーキングマザーが話題になりましたね。

☆保活ママのリアルな声「#保活がしんど過ぎる」が切実すぎる…

pixta_19825224_S-20160317212837-500x334
出典:https://itmama.jp

最近保活を頑張っているママが「#保活がしんど過ぎる」というハッシュタグとともにリアルな声をツイートしています。

1)早生まれママの保活は宝くじ並みの運

「保活の早生まれ損」とよく言われますが、これは本当のことのようです。こちらの保活ママは40以上申し込んでるけど入れないんだろうなと悲観的。「早生まれの保活は宝くじみたいなもの」と揶揄しています。実際、都市部では超狭き門になっています。

そのため、第2子以降の妊活をするワーキングマザーは早生まれを避ける傾向にあるんだとか。

2)リストに載るためにお金がかかる?

こちらは認可外保育園に問い合わせしたときの話。認可保育園の1歳児クラスに入るのは不可能に近いといわれm、すぐにすぐ問い合わせした園の面接に来て希望者リストに入らないと、復職できないといわれたんだとか。それだけならまだしも、リストに載るためだけに7万も必要と言われたそう。このシステム、ちょっとおかしいですよね。

3)1歳児クラスは最難関

保育園のクラスで1歳児のクラスの倍率が一番高いです。というのも1年産休で休んで1歳になったら復職するというママが多いからですよね。そのため0歳児クラスは余裕があるけど、1歳児は定員に対して申し込み数がヤバいということも多々あります。

4)認可外に預けたという加点がなくなるという理不尽さ

こちらは現在認可外に預けているママさん。認可外に預けたという点数がつくから預けているそうですが、なんと、インフルエンザなどで長期間登園できなくても加点の条件から外れるんだとか。「面倒みれるじゃん」という考えに行きつくんでしょうか。せっかく預けたのに点数が無くなるとか理不尽すぎますよね。

5)10年前と変わってないどころかひどくなっている

このママさんは10年前に保活をしたママさん。10年前も入園取り消しがあったんだとか。10年もたっているのに、変わっていないどころか、悪化の一途をたどっている状況。いかに国がなんの対策もしなかったということがわかりますね。

6)育休中なのに子どもと向き合えない

育休中に保活で日々走り回る。それで疲労困憊して子どもとちゃんと向き合えない。そんな風に悩むママも多いようです。子供を育てるための時間なのに、来年預けるために何か所も保育園を回らないといけない現状。なんとか打開してほしいですね。

7)1人目の保活の結果で2人目有無が決まる

1人目の保活で苦労すると、2人目を作りたいけど作れないというママが多いよう。苦労して入れても2人目を妊娠して産休育休を取ったら保育園を退園しないといけないという制度のせいですね。
そのため、保育園の定員に余裕があるという地域出ない限り、2人目を渋る方が多いようです。

8)女性の活躍とは…

就職活動したら面接先で「保育園決まってないのは…」と言われ、市役所行けば「就労証明が必要で内定したら来てください」と言われる状況。
結局仕事見つけたはいいけど待機児童で、周りも頼れないという状況。
女性の活躍って何なんだろうと考えさせられますよね。

☆保活中のママ、頑張れ!

Toppagekakou1
出典:http://image.search.yahoo.co.jp

保活中で悩みの多いママさん。悩んでいるのはあなただけではありません。さらにその悩みはあなたが原因ではありません。どうか落ち込まないでくださいね。

筆者は現在保活はしていませんが、来年度から保活するので同じように頑張っていきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 妊娠」カテゴリの人気記事