御年61歳。所ジョージの奥さんに対する接し方が教科書に載っていいレベル。

エンタメ, 恋愛

出典:http://shinbishika-guide.com

誰もが知る国民的タレントの「所ジョージ」さんです。
御年61歳の所さん。
プライベートな付き合いがなくても、人生を楽しんでいそうな雰囲気がにじみ出ていますよね。
そんな所さんは「頭が良さそう」「面倒見が良さそう」「優しそう」などいいイメージばかりです。

そんな所さんは当然(?)ながら「愛妻家」です。
今や4組に1組は離婚すると言われている離婚大国日本において、夫婦が長続きする秘訣を所さんは持っていそうですね。
そんな所さんの考えを知りたくないですか??

所さんが奥さんの悪口を言わないワケ

確かに。
自分の大好きなもの、大切なものを悪く言われると腹が立ちますよね。
周りからの評判が悪くても、自分だけはそれを擁護しますよね。

奥さんと結婚をしたということは、好きだった時間が必ずあるはずで、それを自ら悪く言うなんて考えられないというのが所さんの考えのようです。

旦那さんはお酒の席で、奥さんは女子会の中で「ウチの嫁が・・・」「ウチの旦那が・・・」って愚痴を言っていませんか?
この考え方には多くの反響が寄せられています。

所さんの結婚観に、世間の声は?

対等である存在という意識が低すぎるんでしょうね。
男女平等と言いながら、性差がある以上、本当の平等なんかはないわけですから。
相手を思いやる心がないとだ対等である、男女平等であるという関係は成立しないんですね。

私の地域では昔「バカって言う奴がバカなんだ」と言われていたことを思い出しました。
誰しも”いい面”と”悪い面”を持っています。
それをどう受け止めるかで変わってくるでしょうし、仮に悪いことなら正してあげないといけませんよね。
そんな矯正が利くのは夫婦間の「愛情と信頼」があるからなんですよね。

世の中の夫婦げんかにおいては、明らかに旦那のせいで奥さんが泣いていたとしても、その非を認めない旦那がいますよね。
その点、所さんは「奥さんが泣いていること=自分のせい」だと考えています。
たとえ、100人が100人とも「泣いている理由は所さんとは無関係」と結論づけても、「自分の奥さんのことにはずべて責任をもつ」というのが所さんの姿勢なんですね。

本当に素敵♡所さんの結婚観

出典:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

このたった1つのエピソードだけでも、所さんの結婚観がいかに素敵なのかがよく分かります。
こういうことが当たり前のようにスラッと言える所さんは、普段から奥さんに対して最大級の愛情と敬意を持って接しているんですね。

そんな所さんの素敵な結婚観が分かるエピソードをもう1つご紹介します。

「俺は子どもより妻を世界一愛すよ」

出典:http://articleimage.nicoblomaga.jp

みなさんは奥さんのことを何と表現しますか?
「妻」「嫁」「奥さん」「家内」・・・
いろいろな表現の仕方がありますよね。

所さんは「俺のお姫様」と表現するのだそうです。
また、自分の子どもを愛するのは当然として、血のつながりのない奥さんこそ、世界一愛していくべき存在であると発言しています。

そんな所さんが奥さんと結婚を決めた理由がまた素敵です。

「奥さんの笑顔を長い間見ていたいからね」

だからこそ、どんな理由であれ奥さんが泣いてしまったことは自分の責任だと感じているんでしょうね。

 

いかがでしたか?
日本人は愛情表現が下手だと言われていますが、日本人でもこんな風にストレートにパートナーへの愛情表現ができるんですね。

少し恥ずかしい気もします。
今さら愛情表現はちょっと・・・と照れる気持ちも分かります。
でも、そうやって何もしないで奥さんの自尊心を傷つけるくらいなら、少々自分が恥ずかしい思いをしても奥さんに愛情表現をしっかりやって、パートナーを褒めちぎる価値はあるのではないでしょうか。

ぜひ所さんのエピソードを、世の男性にも聞かせてあげたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ, 恋愛」カテゴリの人気記事