恋愛はコスパが悪い?!今、若者に増加中の『いきなり結婚族』

ライフスタイル, 恋愛

11月24日に放送された「クローズアップ現代+」(NHK)で“いきなり結婚族”が取り上げられました。
あなたはご存知でしたか?
いきなり結婚族とは、恋愛をすっとばして結婚がしたい!という人たちのこと。
セックスに嫌悪感や、恋愛が面倒!という若者が増えているそうです。
その価値観に賛否両論の声があがっています。

恋愛が面倒?!

1iStock_75097899_SMALL
出典:http://koigaku.machicon.jp
国の調査によると、恋人がいないという独身者が増えているそうです。
この10年で2割増え、男性のうち約7割が恋人はいないと回答。
独身で性体験のない男女も4割に達しています。

番組に出演していたタレントは、恋愛での感情の起伏が疲れる、時間の無駄だとも言っています。
それも恋愛の魅力だと思うのですが、考え方は本当に人それぞれですね。

中央大学の山田昌弘教授は、経済的な余裕のなさが「いきなり結婚」を望む理由だと分析していました。
コストパフォーマンスで結婚を考えているというのです。

出典:http://trendcatch.info
恋愛にもコスパを求める時代...ですかね。

コスパが悪い?

3組に1組が離婚する昨今、結婚への夢や憧れよりも、将来のリスクを少なくしようとした結果、コスパを重視するようになっている。結婚しても離婚しても、お金はかかりますから

出典:https://news.careerconnection.jp

人間関係にまで損得コスパで考えてしまうのは、はて?な気もしますが、ある意味現実的で正直な話かもしれませんね。
13389
出典:http://jion.tokyo
『女性にお金を使う意義、メリットを考えた時に、その関係が失敗してしまったらただのお金と時間の無駄だったと思う』
『コスパ悪すぎ』

時間をかけて愛を育んでも別れたら意味がない!そう考える人が増加しているようです。

と、失敗も含めその経験が宝だと個人的には思うのですが…

背景には

BN-KT867_fixeri_G_20151015113623
出典:http://jp.wsj.com
金銭的な余裕のなさが精神的な余裕のなさに繋がることもひとつあげられます。
また、現代ではSNSが流行していますが、そういった背景で恋愛に対して前向きになれない人たちもいるようです。
番組で紹介されていた男子大学生は、過去に女性に告白したことがSNSで拡散されて(しかもフラれた)嫌な思いをしたのがトラウマになっているのだとか。
学生社会の狭い世界だと色んな噂や情報が瞬時に飛び交いますから。確かにめんどくさいし、嫌かもしれませんね。

お見合い時代に逆戻り?!

shutterstock_112710460
出典:http://marihonnete.com
恋愛の末に結婚する、その概念が定着してからまだ100年も経っていません。
お互いの恋愛感情抜きに、お見合い結婚の時代のようになってしまうのでしょうか?
恋愛は面倒だけど結婚はしたい!子どもがほしい!
同じ目的を持った者同士が一緒になることで、無駄を省き、割り切った関係が保てるといいます。

番組で紹介された女性は男女9人のシェアハウスで暮らしていますが、そこに居る男性には兄弟のような感情なので対象にはならないため、自身のブログで結婚相手を募集。
なんと3週間で25人もの申し出がありました。彼女は仕事もプライベートも充実していて何の不満もありませんが、
『家計の負担をシェアして安定したいから』と、金銭的な安定を求めました。

まとめ

Happy senior man and woman couple walking and holding hands on a deserted tropical beach with bright clear blue sky
出典:http://jp.wsj.com

恋愛が憧れから、コストやリスクと考える時代になってきました。
もしかしたらストーカーに遭うかもしれない、DVに遭うかもしれないとなどと教育の場でも、恋愛に対するネガティブ情報が飛び交っているのも事実です。
そしてなにより恋愛結婚したはずの親や身近な人が夫婦仲が良くない事。
だったら、恋愛を省いちゃってもいいんじゃないのっていう考えにたどり着くのも納得です。
マイナス要素が多すぎて恋愛に対してドライになってしまうのも今回調べてみてよくわかりました。

だけど恋愛で得られる経験はとても貴重だと思うのです。
そして結婚は長い共同生活。
無駄なことこそ大切にして生きていきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 恋愛」カテゴリの人気記事