その結婚ちょっと待った!夫にすると不幸になる男性の5つの特徴

恋愛

「恋は盲目」という通り、恋愛をしている時には気付かなかった彼の困ったところに結婚してから気付く、ということは決して少ないことではありません。

それが笑って済ますことができるようなことや、妥協できることならいいのですが、日々ストレスになってしまうようなことなら大問題。

結婚生活が不幸なものになったり、時には結婚生活自体が破綻してしまうことも・・・。

そうならない為に、夫にすると不幸になる男性の特徴をご紹介します!

1.一人暮らしの経験のない男性

image
出典:http://news.livedoor.com

一人暮らしの経験のない男性は、料理や掃除、洗濯などの基本的な家事もやったことのない可能性があります。

ひどい時には洗濯機の使い方すら知らないことも。また、実家暮らしでいつもお母さんが家事をしてくれていると、それが当たり前になってしまっている場合も少なくありません。

そうなると、家事を分担してくれないだけでなく、感謝すらしてくれない危険性があります。

2.プライドが高く意見を譲ることができない

image
出典:http://ameblo.jp

プライドが高すぎる男性は、自分が間違っていたとしてもそれを認めて謝ることができません。他人同士が一緒に住むには、お互いの意見を尊重し合うことが大切です。

それができないと、女性にとって大きなストレスとなってしまうでしょう。

3.自分の気持ちを言葉にすることができない

image
出典:http://magazine.campus-web.jp

多くの男性は、女性に比べて自分の気持ちを言葉にして説明することが上手ではありません。

しかし、女性は感謝や反省の気持ち、『今何を考えているのか』、『どうしてそのようなことをしたのか』などを言葉にしてもらいたがる生き物です。

そのため、夫が極端に自分の気持ちを言葉にすることができない人である場合、すれ違いを生んでしまう可能性があります。

4.外面が良すぎる

image
出典:http://topicks.jp

外面が良すぎる『八方美人タイプ』の男性は、その反動で身内には冷酷であったり、甘え過ぎたりする場合があります。

そのような男性には『身内であっても思いやりが大切』ということを教えることができるかどうかが、結婚生活を不幸なものにしない為のカギとなります。

5.約束を破ることに抵抗がない

image
出典:http://.jp

結婚生活にはたくさんの約束事や『暗黙の了解』が必要になります。遅刻やお金の貸し借りなど、約束を破ることに抵抗がない夫との生活は女性に大変なストレスを与えます。

また、約束を破る男性は、浮気をする可能性も高くなります。特に結婚前に一度でも浮気をしたことがある男性との結婚は、考え直した方がいいかもしれません。

いかがでしたでしょうか。あなたの彼に当てはまる特徴はありませんでしたか?

いくつか気になるところがあった人は危険信号です。直すことのできる特徴なのか、そうでないのか、一度考えてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事