一度は行ってみたい!日本の絶景橋6選

エンタメ, 旅行

出典:http://media-cdn.tripadvisor.com

最近美しい自然の中を歩いていますか?
草原や山、自然公園なんかでも十分心身共にリフレッシュすることができます。
今回はそんな中でも「日本の絶景橋」です。
きっとみなさんも一度は行きたくなるのではないでしょうか。

絶景橋1:桃介橋(長野県)

出典:http://tumago.jp

こちらは「桃介橋」。
長野県の木曽川に架けられた橋で、ご覧の通り木でできた橋です。
大正11年に完成した桃介橋は破損もあるし、老朽化も進んでいるため廃橋になりそうなところ、何とかその危険を回避。

ただ、その理由が「撤去費用がなかった」というから驚きです。
でも、そのおかげでこの美しい橋の絶景を楽しめるんですね。
もちろん、今はしっかりと補強もされ、破損部分も復元されていますよ。

絶景橋2:沈下橋(高知県)

出典:https://cdn.img.connect.airregi.jp

こちらは「沈下橋」。
高知県の四万十川に架けられた橋です。
この橋の最大の魅力は「ガードレールがないこと」です。

ちなみに、沈下橋とは低い位置に架けられた橋のことで全国に410ヶ所もあるんだそうです。
高知県の四万十川に架けられた沈下橋は69ヶ所。
場所によっては橋から清流:四万十川にダイブすることができます。
こんな感じで。

出典:http://www.kimuhiro.sakura.ne.jp

これは気持ち良さそうですね。

絶景橋3:七つ岩吊り橋(栃木県)

出典:http://blogimg.goo.ne.jp

こちらは「七つ岩吊り橋」。
栃木県の箒川に架けられた吊り橋で、全長が87mもあります。
ご覧の通り、吊り橋と言っても頑丈に作られているので、吊り橋特有の不安定な足場が怖い人も大丈夫です。

ちなみにこの近くには足湯を楽しめるところもあるので、疲れを癒やすにはもってこいですね。

絶景橋4:寸又峡(静岡県)

出典:https://scontent.cdninstagram.com

こちらは「寸又峡」。
通称「夢の吊り橋」と呼ばれる美しい橋です。
眼下には美しい湖が広がっています。
ただ、高いところが苦手な人は信頼できる人と一緒に歩いてみませんか?

この橋が「夢の吊り橋」と呼ばれる由縁は、この橋の中央で告白すると恋愛が成就すると言われているからなんですね。
絶景に加えて、恋まで叶ってしまうなんて・・・素敵すぎます。

絶景橋5:城ケ倉大橋(青森県)

出典:http://kuroishi.or.jp

こちらは「城ケ倉大橋」。
青森県の城ケ倉渓流に架けられた橋です。
和田八幡平国立公園の中でも最高と評される渓流を眼下に見下ろす絶景は他では味わうことができないでしょう。

絶景橋6:三島スカイウォーク(静岡県)

出典:https://img.guide.travel.co.jp

こちらは「三島スカイウォーク」。
静岡県の箱根西麓にある歩行者専用の吊り橋です。
そのため橋幅は狭いですが、全長が400mもあります。

ご覧の通り、橋の上からは大自然が見渡せるどころか、富士山まで見えてしまうというから感動です。
天気が良ければこんなに美しい富士山が拝めるんですね。

いかがでしたか?
日本は国土がせまく、山が多いことで有名です。
そのため渓谷や急流が多く、橋は日本人にとって欠かせない存在なのです。
美しい橋とそこからの絶景は、現代を忙しく生きる私たちにとって必要な”何か”を与えてくれています。
みなさんも時間があればぜひ足を運んでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ, 旅行」カテゴリの人気記事