みんなはどれを使った!?2016年に発売した激アツ文房具10選

ライフスタイル

normal
出典:https://jooy.jp

年々進化し続ける文房具。今年もいろいろな文房具が発売され、話題になってきました。そこで、今年話題になった文房具を厳選してみました。

☆話題になった文房具10選

1)magunetic NOTES

20160426-s6-2
出典:http://getnavi.jp

magunetic NOTESは一見普通のふせんですが、実は画期的なふせん。特許を取得した独自の技術を応用して出来た静電ポリプロピレンゴム製品で、ほとんどの素材に張り付きます。

紙だけでなく、木材やプラスチック、ガラス、金属、レンガ、布、ガラス、コルクなどほぼすべての表明に貼り付けることが可能なんだとか。

だからドアに貼ったり、ホワイトボードに貼ったり、車の窓に貼ったりなどいろんな使い方ができると大人気!
SNSでも話題になりましたね。

2)Tsunago

tsunago-taille-crayon-revolutionnaire-innovation-3
出典:https://matome.naver.jp

Tsunagoは今までありそうでなかった文房具です。鉛筆って使っていくうちに短くなって書きづらくなりますよね。そんな短くなった鉛筆、どうしていますか?
短くなった鉛筆を捨てるのはもったいない。そんな精神から生まれたのがこのTsunagoなんです。
Tsunagoには2本の鉛筆をつなぐ機能があります。
鉛筆のあたまを細くする機能と、別の鉛筆のおしりに穴をあける機能です。Tsunagoを使って加工した2本の鉛筆を木工用ボンドでつなぐと1本の鉛筆になるのです。

愛用していた鉛筆をつなぐをオリジナルの自分だけの鉛筆ができて、捨てることがないのもいいですよね。

3)SMART FIT ACTACT スタンドペンケース

96958A99889DEBE5E6E7E4E6E6E2E3EBE2E0E0E2E3E485E2E1E7E2E3-DSXKZO9745642019022016W03502-PB1-11
出典:http://style.nikkei.com

ペンケースって、たくさん入れていると、ごちゃごちゃとなりがち。ペン立てのように立てられたら使いやすいのに…。
そんな希望を叶えたのがスタンドペンケースなのです。
上から押すだけでペンスタンドに早変わり!しかもシリコン製なので、汚れたら水洗いできるのが魅力的です。
丸い筒型タイプと楕円タイプが販売中です。

4)リサーレ

2014070123500272f
出典:http://bunngu5963.blog.fc2.com

リサーレは見た目はただの消しゴムです。でも普通の消しゴムと違って消しやすいと大好評!
リサーレの秘密は特殊発泡製法で軽い力で消せて消しくずがまとまるところ!また、消しゴムにコシがある折りにくいのが特徴です。
また一般的な消しゴムと違いスタイリッシュでおしゃれなのも人気の理由なようです。

5)目盛りの入ったマスキングテープ

1693_L
出典:https://www.amon.co.jp

定規をあまり持ち歩かないあなたにおすすめなのが、目盛りの入ったマスキングテープです。家具の長さをはかったり、目印にするのに使いやすそうですよね。
このマスキングテープの生みの親ではるエーモン工業株式会社はなんと、自動車手入れ用品の開発、製造、販売などの事業をしている会社なんだとか。
車いじりをもっと楽しむために作られたんだそう。
でも文房具としても優秀ですよね!

6)Kurutia

kurutia-sum1
出典:http://item.rakuten.co.jp

修正テープがうまくひけないという人にお勧めなのが、クルティアです。来るティアはヘッドが360度回転するので、テープをヨコにもタテにも自由自在に引けちゃいます。持ち帰ることなく、複数個所を修正したり、図やグラフも細かく修正できてとっても便利な代物です。
また、縦置きもできるので、机の置き場所に困りません。
カートリッジの交換も簡単なのも良いですね。

7)デルガード

delguardLx1
出典:http://www.boo3.net

シャーペンといえば、Dr.グリップやクルトガが定番ですが、今年話題になったのがデルガードです。デルガードは絶対に芯が折れないというすごいシャーペンなんです。
あらゆる角度のどんな強い筆圧からも芯を守るんだとか。
また、芯がシャーペンの内部で詰まるのを防ぐことができるんだそうです。

ユーチューバーのはじめしゃちょーも大絶賛したことで話題になりました!

8)ジャストフィット

Shouhin_66085_1
出典:http://www.excite.co.jp

ジャストフィットは業界初のしなって密着する蛍光ペンで、曲線もマーキングしやすいのが特徴。値段が100円とお手頃なのがうれしいですね。

9)ジェットストリーム

img_jetstream2_4_3and1_2
出典:http://www.mpuni.co.jp

ジェットストリームは筆記抵抗が少なく、なめらかな書き心地が特徴。150円~5000円とお手軽なものから値段が高いものまで数多くそろえています。
筆者のお勧めは、ジェットストリームの4&1です。
お値段は1000円程度ですが、4色ボールペンにシャーペンがついたもので、ボールペンはインクを交換できるので、1本あればすごく便利です。

ボールペンはどれも大差ないだろうと思っているあなたにぜひ一度試してみてもらいたいです。

10)ハリナックスプレス

1410033188536dc0
出典:http://www.kokuyo.co.jp

今まで針を使わないホッチキスは数多く販売されてきましたが、このハリナックスプレスは本当にスゴイです。
針を使わないホッチキスといえば、紙の一部を切って折り曲げるというタイプが多いイメージでした。
しかし、このハリナックスプレスは着圧してつけるタイプなので、ほとんど目立ちません。
しかも外したいときはこするだけで外せるのが魅力的ですね。
値段は1100円とホッチキスにしてはやや高めですが、おススメです。

☆いかがでしたか?

今年も数多くの文房具が販売されました。今回紹介したものの中であなたのお気に入りは見つかりましたか?
筆者は「ジェットストリーム」を愛用しています。
ぜひあなたもお気に入りの文房具を見つけてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事