一度は行ってみたい!行けたらラッキーな普段は非公開の観光スポット10選

ライフスタイル, 旅行

旅行は何度いっても新しい発見があってとっても楽しいものです。
旅行に行くなら普段は入れない非公開の観光スポットに行ってみたいですよね。
そこで今回は普段は入れない非公開の観光スポットを紹介していきます。

☆普段は入れない!非公開の観光スポット10選

①福原山荘(北海道)

E748AA9835B94D278C2006EA26777F4B_L
出典:http://guide.travel.co.jp

福原山荘は北海道河東郡鹿追町にある個人の私有地です。北海道の十勝地方に店舗を展開している、「スーパー・フクハラ」の創業者・福原治平氏の別荘です。

手入れがされたお庭は、毎年秋になると紅葉が素晴らしく綺麗です。そのため毎年9月中旬から10月中旬まで特別公開されています。

もし北海道に旅行に行くなら9月~10月の間に行くのがおススメですよ!

②旧池田氏庭園(秋田県)

item_29282_1
出典:https://gurutabi.gnavi.co.jp

名勝「旧池田氏庭園」は秋田県にあり、敷地は42,000㎡という広大な庭園です。秋田県で最初のコンクリート造りの二階建て洋館は大正11年に公開図書館として建築されました。
旧池田氏庭園から北東3㎞にある分家庭園は常時公開で、紅葉の名所となっていますが、旧池田庭園は年に3回しか特別公開をしていないので、ぜひ公開日を狙って足を運んでみるといいですね。

③石川門(石川県)

e179072d
出典:http://www.jalan.net

兼六園の向かいに経ち、記念写真のスポットとしてにぎわいを見せる金沢城石川門。普段は仕切られていて、非公開なのですが、現在特別公開されています。
ボランティアガイドが説明してくれるので、より一層知識が深くなります。

④旧小野家住宅(長野県)

43028001_1
出典:http://www.nagano-tabi.net

宿問屋としての姿を現代まで伝え、小野宿町並みの中心部の景観をつくっている重要な建物です。旧小野家住宅の周りには旧家が立ち並んでいます。旧小野家住宅は月1回程度の特別公開で、比較的足を運びやすい観光スポットといえるでしょう。

⑤日立中央研究所庭園(東京都)

d0130589_22324489
出典:http://enjoyjp.exblog.jp

日立中央研究所庭園は東京では珍しい手つかずの自然が残されています。それは日立中央研究所にある庭園で1年に2回しか一般公開されません。東京で手つかずの自然を堪能したいならぜひ特別公開に参加してみてはどうですか?

⑥明治学院インブリー館(東京都)

b0212342_724010
出典:http://bunkaisan.exblog.jp

明治学院インブリー館は明治学院大学構内にある、都内で最も歴史を持つ、宣教師館です。普段は関係者以外立ち入り禁止のため、一般の人は見ることができません。でも毎年行われる東京都の東京文化財ウィークの間だけ一般公開で見ることができるのです。
ちなみに2016年は11月1日~11月3日までのたった3日間でした。
明治学院大学には礼拝堂や記念館もあるので併せて見学してくださいね。

⑦池の平(静岡県)

01_20110514220421
出典:http://slim2000.blog79.fc2.com

静岡県の山奥にある不思議池と呼ばれる池。
年に一度山頂部に現れる池なんだとか。しかも現れても数日で消えてしまうため、地元の人でもこの幻想的な光景に遭遇する人は少ないんだとか。
諏訪明神が休息するための池とか、桜ヶ池の竜神の安らぐ池などいろいろ言われていますが、水がわき出す仕組みは分からないんだそうです。

⑧信行寺(京都)

AS20151005004354_comm
出典:http://www.asahi.com

信行寺は江戸中期の絵師、伊藤若冲の天井画が描かれているお寺です。普段は非公開のため、特別公開されたら言っておかないと、次いつ見れるかわからないとても貴重なお寺です。
実は今年の「京都非公開文化財特別公開」で初めて天井画が公開されました。
今はもう非公開となっていますが、もし次特別公開される機会があれば、足を運んでみてはいかがですか?

⑨宇佐神宮・呉橋(大分県)

58ad9_0001409055_2
出典:http://www.jalan.net

パワースポットとして人気の高い大分県の宇佐神宮。そこにある呉橋は10年に一度しか渡れない特別な橋です。しかも2日間だけしか一般公開されないんだとか。
2015年に一般開放されたので次は2025年ということに!
東京オリンピックからさらに5年ということで気が遠くなりそうですね。
ぜひ一般公開されたら足を運んでみてくださいね。

⑩九年庵(長崎県)

30586
出典:http://kouyou.yahoo.co.jp

九年庵は佐賀の大実業家である伊丹弥太郎が明治25年に作った別荘と明治33年から9年の歳月をかけて築いた9,800㎡の庭園です。四季を通して美しい景色を楽しむことができます。
毎年春と秋に一般公開されています。
どちらも期間は短いので一般公開が始まったら行ってみては?

☆毎年特別公開されているものからいつ公開されるかわからないものまで!

今回紹介したものは見学しやすいものからそうでないものまでさまざまでした。特に不思議池は本当に運が良くない限り見ることができません。
死ぬ前にできる限り見ておきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 旅行」カテゴリの人気記事