可愛いだけじゃない!ネットで話題の便利過ぎるマステ

ライフスタイル

マスキングテープというと、ちょっとした封にはもちろん、シンプルなノートやビンなどに貼ったりして、自分の好みに仕上げるなど、使い方はいろいろ。
可愛い柄のものが増え、デザイン性の高さで人気のテープです。

マステとは

そもそもマスキングテープは、塗装などをする際に、はみ出しを防いで汚さないようにするためのものでした。
「マスキング」とは包み隠すや覆い隠すなどの意味があり、保護するための粘着テープです。
また、粘着力の弱さから、仮止め用のテープとして使用することもできます。

材質的には使用用途によって違いがあり、紙やビニール、ゴムやアクリル系のものも使用されています。
一般的にマスキングテープというと、和紙でできている粘着力が弱いものを指しています。

花柄や星、キャラクターの顔が描かれているものなど、デザイン性の高いものは、アレンジをして使用している人が多くいらっしゃいます。
使用用途がさまざまなマスキングテープですが、最近はデザイン性の高いものから変化しているようです。

貼暦が人気

『貼暦』(ハルコヨミ)とは、日付用の「1~31」までの数字と、曜日用の「月~日」までが書かれているマスキングテープです。
大体が2本セットとして販売されています。

サイズとしては、3mmのスペースに3mmの文字で書かれているため、3mm包含の手帳などにぴったりです。

また、倍の数字の6mmノートにもぴったりはまります。

普通のノートがスケジュール帳に早変わり
便利さだけでなく、自分の好みでカスタマイズするのも良いですね。

縦だけでなく、横にも使えるセットがあるので、自分の好みで使い分けることができます。

便利なマステがたくさんあります

貼暦だけでなく、便利なマステはまだまだたくさんあります。
その中でも話題のものをピックアップ☆

スケジュール帳に予定を書く際に、連続した場合の矢印を手書きで書くことってありますよね。
普通に書くのも良いですが、矢印マステを使えば矢印だって可愛くすることができます。

TODOリストのマステです。
必要なものや、やらなきゃならない事、一言コメントなど、TODOリストって意外と使うことが多かったりします。
白黒だけじゃなく、カラーのTODOリストマステもあるので、自由に使うことができるでしょう。

手芸でよく見る、竹定規のマステ。
0.5mm単位で目盛りがあるからとても便利です。

黒板マステ。
チョークで直接書くことができます。
ちょっとしたメッセージを書くのにも良いかもしれません♪

最近のマスキングテープは、デザイン性の高さだけじゃなく便利さ、使い勝手の良さが好まれているようです。

まだまだ他にもアイデア満載のマスキングテープが販売されています。
変わったマステ、便利なマステ、あなたも探してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

フリーラーターとして活動中。 ジャンル問わずに自由に書いています。

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事