映画館で寝そべって鑑賞しませんか?レッツシネパークの「全席プレミアムシート」が凄い!

エンタメ

出典:http://imagec.navi.com

突然ですが、みなさんは映画館で映画を観るのは好きですか?
暗い部屋で大画面で映画を観ると迫力が全然違いますよね。
しかし、自分の世界に浸るためにはできるだけ近くに人が座らないように願うことはありませんか?
そんな時に役立つのが予約シート・カップルシートなのですが、最近とんでもない「プレミアムシート」が登場したことを知っていますか?

新所沢レッツシネパーク

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

こちらは埼玉県にある「新所沢レッツシネパーク」です。
実は12月16日にリニューアルされたのですが、ここに「全席プレミアムシート」というものが登場しています。

「どうせシートが新しくなっただけでしょ?」
「ライブの全席アリーナみたいなものでしょ?」

様々な憶測が飛び交っていますが、実はこれ本当に「プレミアム」だったんです。

全席プレミアムシート

l_miya_161214letscinemapark01出典:http://image.itmedia.co.jp

こちらがそのプレミアムシートです。
すべてがクッション性のあるしーとになっているので座り心地は抜群です。
中央のホルダーは飲み物を置くわけです。

・・・ん?
ホルダーの穴やクッションの数がおかしくないですか?

実際のホールの写真がコチラです。
l_miya_161214letscinemapark07出典:http://image.itmedia.co.jp

これは座り心地というよりは「寝心地」!?
だら~っと家で寝そべって観るような姿勢で映画鑑賞ができるんです。
ちなみにこちらは「BOXプレミアム」というタイプで2~3名で使用できるスペースが確保されているといいます。
ちなみに最前列だそうですよ。

もちろん複数名でなければ使用できないわけではないので、1人でゆったりというのも贅沢ですね。
ただ、熟睡にはご注意を。

ファーストプレミアム

l_miya_161214letscinemapark02出典:http://image.itmedia.co.jp

こちらは個人用のプレミアムシートでも上級な「ファーストプレミアム」です。
本革張りのシートは高級感がハンパないですね。
電動リクライニング機能が付いているそうです。
他にも背もたれやフットレスト、ヘッドレストが調整可能なので、自分だけのオリジナルシートに早変わりですね。

セカンドプレミアム

l_miya_161214letscinemapark03出典:http://image.itmedia.co.jp

こちらはセカンドプレミアムです。
先ほどのファーストプレミアムと同じような高級感溢れるシートですが、残念ながら電動ではありません。
ただ、手動で15度ほどリクライニングをすることは可能だそうです。
これまでの映画館のシートはリクライニングなんてできないものが多かったことを考えると十分な気もしますけどね。

でも・・・お高いんでしょ!?

Confident beauty.

出展:http://image.search.yahoo.co.jp

確かにゆったりと映画を楽しめそうに思えますが、やはり気になるのはお値段ですよね~。
だって「プレミアム」なんですから、そんじょそこらの安いシートとはワケが違います。

それでは早速お値段です!!
な、なんと料金は「据え置き」です。
利用料金はかからないんですね。

ただし、「BOXプレミアム」だけは2Dが4000円、3Dが5500円かかります。
それでもプレミアム感を味わえることを考えれば、いざという時には利用価値がありそうです。

いかがでしたか?
このプレミアムシートは全席独立しているので、必ず両肘掛けを独占できるのも魅力ですね。
きっと評判はいいはずなので、これが全国的に広まってくれるといいですね。
でも、コンディションを整えて行かないと爆睡必至です・・・

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事