やったことない?スマホの寿命を縮める意外な原因

ライフスタイル

2014092230
出典:https://artroot.jp

スマホを使う上で気になるのがバッテリーの寿命。スマホによってバッテリーの持ちは違いますが、多くの人がモバイルバッテリーを持っていたりと日々いかにバッテリーを持たせようか考えているのではないでしょうか?
今回はスマホのバッテリーの寿命を縮ませる原因を紹介します。

バッテリーの寿命を縮める原因!

1)完全放電後の充電

2013-01-15_23-12-58
出典:http://スマホバッテリー.net

昔から行われている0%になってから充電するリフレッシュ充電。実はこれはバッテリーの寿命を縮めているNG方法だったんです。
完全に放電したあとに充電すると、電池の劣化が進んでしまうといわれています。
実際、完全に電池が切れてしまったあとに充電したとき、電池残量が70%を切る前に充電するのと比べて、バッテリーの寿命を5倍も短くしてしまうことがわかっています。
バッテリーの寿命を持たせるのは残量が40%から80%の状態を保っているのが良いんだそう。
できるだけ電池切れになるのを避けるのが一番ですね。

2)過充電の状態になる

delkinconservesocket01
出典:http://www.interiorhacks.com

過充電というのは充電が終わっているのに充電器をはめた状態になっていることです。バッテリーが完全にきれてしまうということはなかなかないとは思いますが、過充電は普段の使い方だよく起こりうる事象です。
充電が終わると、100%になり、はずすのが普通です。しかし、満充電後に充電した状態になると、放電と充電を繰り返しながらバッテリー100%をキープします。
寝る前に充電する人がほとんどだと思いますが、寝ている間に継ぎ足し充電をしている状態となり、バッテリーの劣化が進むのです。

3)充電しながらフル稼働

ljicable-1
出典:http://www.appbank.net

やる人が多いのが、スマホを充電しながらゲームや動画を見たりすることです。充電しながら行うとバッテリーが発熱してしまいます。
バッテリーの発熱も劣化につながり、最悪発火してしまう可能性もあります。
充電中はなるべくスマホをいじらないようにしましょう。

☆バッテリーを少しでも長く持たせる方法

53843093
出典:https://monostudio.jp

省電力を意識して、画面が暗くなりすぎたり、速度が遅くなるような使い方をする場合がありますが、これでは最新スマホのよさを活かすことができません。
むしろ使っていないときの電力消費を抑えることが大事です。
例えば、会社や学校の休み時間以外はデータ通信をoffにしたり、同期をoffにすることで、電力の消費が抑えられません。
また、アプリによってはバックグラウンドで通信して情報表示したり、アップデートで通信を行うこともあります。
アプリの数が多ければ多いほど、データ通信などが増えてしまうので、それだけ電力を消費してしまいます。使わなくなったアプリはしっかりとアンインストールするなどして管理しましょう。

☆出先でバッテリーが無くなりそうなときは「充電ポイント」を利用して

au
出典:http://fashion-cruise.jp

出先でバッテリーが無くなりそうだけど、モバイルバッテリーを持っていないという場合はauショップやドコモショップ、ソフトバンクショップなど、あなたが持っているスマホのキャリアショップで充電ができます。
ちなみに基本的には無料です。自前のケーブルが無くても充電することができるので、キャリアショップに足を運んでみてはいかがですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事