Twitter民がジャケ買いしてる!おすすめ小説10選!

ライフスタイル

read
出典:http://小説家のたまご.com

小説を選ぶうえで内容も大事ですが、第一印象を決めるジャケットも非常に重要です。実際ジャケットで小説を選んでいる人もいるのではないでしょうか。
今回はジャケ買いして損はない小説をいくつか紹介します。

☆ジャケ買いして損なし!おすすめ小説10選

1)青い月の夜、もう一度彼女に恋をする


詳細はこちら

ひと月に二度、満月がくる「ブルームーン」の8月、17歳の少年が祖母の家にいったときに出会った同い年の不思議な少女にひかれていく。同い年の少女には大きな秘密があった…。
運命の糸で結ばれた2人を描く時空を超えた恋愛小説です。

2)犬は勘定に入れません(上)(下)

詳細はこちら

SF×ミステリー小説。人類が過去への時間旅行を実現した世界。その技術を応用して、オックスフォード大学は第二次世界大戦の空襲で焼失したコヴェントリー大聖堂復元計画に協力。歯学部の大学院生ネッドは「主教の鳥株」を探せと命じられて…。
SFと本格ミステリーを融合させた作品です。
ローカス賞とヒューゴー賞を受賞しました。

3)宝石商リチャード氏の謎鑑定(全3巻)

詳細はこちら

美形宝石商リチャード氏が解き明かす人の心のミステリー小説です。
リチャード氏が宝石に秘められた謎がどうしようもなく切なくて、それでいて優しいエピソードが素敵です。
全体的に話のテンポがいいので、読みやすさ満点です。

4)砕け散るところを見せてあげる

詳細はこちら

大学受験を間近に控えた濱田清澄はいじめに遭っている1年生の女子生徒を助けようとする。しかし、彼を待っていたのは助けたはずの後輩、蔵本玻璃からの絶叫だった。その拒絶の意味はなんなのか。「死んだ二人」とは誰なのか。
小説の新たなきらめきを示す、記念碑的傑作。

5)最後の医者は桜を見上げて君を想う

詳細はこちら
ある病院で医者・桐子は患者に余命を告げる。死神と呼ばれる彼は、残りの日々を大切に生きる道もあると説くが、副医院長・福原は「生」をあきらめない。対立する2人が限られた時間の中で挑む戦いの結末はどうなるのか…。
息を飲むほどの衝撃と感動の医療系小説です。
本読み書店員が選ぶ「感動小説」第1位!

6)活版印刷三日月堂

詳細はこちら
川越の待ちの片隅にたたずむ印刷所・三日月堂、店主が亡くなり長らく空き家になっていた三日月堂に店主の孫娘・弓子が帰ってきて営業再開。昔ながらの活版印刷をする三日月堂のもとにいろいろな悩みを抱えた客が訪れて、活字と言葉の温かみで心が解きほぐされていく…。

7)見えない誰かと

詳細はこちら
あなたはひとりじゃない。きっとどこかにつながって いる人がいる。人見知りが激しくて他人と打ち解ける のにも時間がかかったという筆者。親しくもない人と 一緒に何かするくらいなら、一人でいたいという性格 が、出会いによってどう変わったか…。
あなたとつながっている人はきっとどこかにいると少し幸せになれるエッセイです。

8)WILL

詳細はこちら
累計30万部超のベストセラー「MOMENT」の姉妹編。「MOMENT」の主人公・神田の幼馴染の女性、葬儀屋の森のの視点で描かれた本作。前作のラストから7年後の物語です。自分を喪主に葬儀のやり直しを要求する女。老女のもとに通う、夫の生まれ変わりだという少年―死者たちは何を語ろうとし、残された者は何を思うのか。やわらかな感動に包まれる連作集。

9)筆跡鑑定人 東雲清一郎は 書を書かない(全二巻)

詳細はこちら

亡くなった祖父の思いを確認するために、美咲は大学市の有名人の書道家・東雲清一郎を訪ねる。文字を書かずにド毒舌を放つ清一郎をなんとか説得し、鑑定してもらうことになるが…。
鎌倉を舞台に巻き起こる、文字と書にまつわる4つの事件の短編ミステリー。

10)デッドエンド

詳細はこちら
妻を殺害した罪で無期懲役に服している笠原武大。1日も早く刑務所を出ると決意し、綿密な計画を練り、脱獄をはかった。大胆な行動で警察の追跡から逃れ、あるものを手に入れるために北へ目指す。そんな笠原を追う操作の指揮を執る警察庁公安課・田臥健吾警視は畑違いの自分が追手に選ばれたことに疑問を抱く。追うものと追われるものの思惑と疑念が交差する中、笠原の娘が誘拐されたというニュースが飛び込んできて…。
衝撃のクライムサスペンスに鳥肌が立ちます!

☆たまには小説をジャケ買いして

DSC_834501
出典:http://www.laurellikesjuiceplus.com

たまには小説を読もうと思って、「話題のあの小説でも読んでみよう」と選んだり、「失敗したくないから少し立ち読みしよう」と中身を読んでから選ぶ、口コミを見てから選ぶなどと、人によって小説の選び方は様々。
たまにはジャケ買いをしてみるのはいかがですか?
自分が読んだことのないジャンルや新たな発見があるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事