風邪のときお風呂はダメ?風邪に関する4つの迷信

ライフスタイル

201707-16
暑すぎて、まわりで体調を崩す人も増えてきました。古くから「風邪をひいたときは……」といろいろな説がささやかれていますが、

「本当なの?」と思ってしまうものもありますよね。その真偽に迫ってみましょう。

人に移すと治る

Exif_JPEG_PICTURE
出典:http://poyorin.cocolog-nifty.com

おそらく信じている人は少ないですが、やはり科学的根拠はありません。しかしながら、家族や職場の人が風邪をひいたら自分は治ったという経験がある人は多いようです。

風邪はウイルスの感染で起こります。通常風邪は数日で症状が落ち着きますので、自分が治ってきたころにあなたから感染した人の症状が出始めるのでは、

という考え方もできますが、やはり根拠はありません。

薄着だと風邪をひく

Curazy_54413_2
出典:http://www.excite.co.jp

寒い格好をしていたり、雨に濡れたままだったり、おなかを出して寝てしまったり……体を冷やすと風邪をひくと子供のころによく叱られましたが、これには何の根拠もないということがわかりました。

風邪をひくのはあくまでもウイルスの感染であって、冬の川に飛び込んでも、ウイルスに接触しない限り風邪はひかないようです。

ただし、体を冷やしすぎることで風邪ではなくても体調を崩す可能性は十分にあります。

汗をたくさんかくと治る

1839e0a4a5a7237ae15edb1b4dbe2bf2
出典:http://blog.goo.ne.jp

風邪をひいたらとにかく体を温めて汗を出すと良い、と言われます。必要以上に暖房を強めて厚着をさせられた経験はありませんか?

汗と一緒に体内の悪いものが出ていってくれそうな気がしますが、根拠はありません。

d9ed41ff
出典:http://iemo.jp

昔の人がこれを実践していたのは解熱効果に期待していたためだと考えられています。暑い時に汗をかくのは、体温維持のため。

体が熱くなりすぎないように、汗が熱を発散する役割を果たしています。つまり、汗をかくと解熱効果は期待できます。

現代ではそこまでの荒療治をしなくても、快適な気温の中で薬を飲んで安静にしていた方がよさそうです。

お風呂に入ってはダメ

Woman Lying in a Bathtub Holding a Mug
出典:http://matome.naver.jp

体力がないときにフラフラになりながらお風呂に入る必要はありませんが、症状がある程度落ち着いているのであればお風呂に入っても構いません。

むしろそれでさっぱりできるのなら入った方が良いでしょう。

KC3A0004
出典:http://cassette-conte.air-nifty.com

昔のお風呂は今とは違って屋外にあったり、そもそも家にお風呂がないので銭湯に入りに行ったりしていました。いまよりも湯冷めしてしまうリスクが大きかったのでしょう。

また、衛生環境も現代ほど整っていませんので、体力が落ちているときは避けた方が良いとされていたようです。

photo
出典:http://redbookjournal.blogspot.jp

風邪をひいたからといってまわりの人に移そうとしてはいけません。

無理やり大量の汗をかく必要も、これからはありません。ゆっくり休んで治してくださいね。

参考

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事