妻の家事労働負担をはっきりさせよう!家事と育児の分担図

ライフスタイル

共働きで仕事と家庭を守っている奥様方、夫婦間の家事分担に満足していますか?おそらく多くの女性が「不満足」なのではないでしょうか?

子どもの世話をして、家事をこなして、そして仕事をして…。いくつもの顔を毎日必死にこなさなければいけない生活を送っている女性は多いと思います。

それに比べて旦那はどうでしょう?

家事育児分担図ではっきりさせる

post_10108_couple-thumb-210x210-14249
出典:http://biz-journal.jp
「家事育児分担図」というものをご存知でしょうか。

文字通り家庭で行うべき家事の「妻が行なっているもの」と「夫が行なっているもの」とを、わかりやすく図にしたものです。これを作ってみると、夫婦間の家庭内の仕事量の違いがはっきりしてしまうので、旦那に現実を突きつけることができます。
20160218204423
出典:http://blog.imalive7799.com
旦那にもう少し家事を手伝って欲しい!という奥さま、ぜひこの分担図を作ってみてください。夫との家事の分担交渉にも大変役立つと思います。そして、どちらが家事と育児の負担が大きいのかがはっきりすると、ちょっとすっきりしますよ。


妻と夫の仕事量の違いがここまで明確になると、旦那側も何か感じるものがあるのでしょうね。協力的な姿勢をみせてくれる旦那も多いと思います。

喧嘩する前にみせたい

旦那に「もっと家事をやって欲しい」と妻が訴えると、旦那は旦那で「俺だって結構やっている」と反論してきますよね。そして話し合いが、最終的には喧嘩になることが多いのではないでしょうか?
「自分は家事をしている夫だ」とか「他の旦那より、俺は家事をしている旦那だ」と思い込んでしまっている旦那にこそみてほしいと思います。


ここまではっきりさせられると、旦那の方は何も反論できなくなってしまいますよね。それがきっかけになり、妻の負担の大きさを感じ、もっと家事をがんばろうと旦那が思ってくれるかもしれません。

分担図、みんなの意見は?

分担図を作ってみても、その家庭家庭で感想はさまざまです。どんな意見があるのかちょっと気になったので集めてみました。


家事負担の違いをまざまざと知ってしまうと、腹が立ってくる妻の気持ち、とても良くわかりますね。違いすぎるとこうなるんだと思います。


旦那のすごさが実感できるという家庭も、もちろんたくさんあるだろうと思います。お互いを思いやるきっかけにもなりそうですね。


確かに。どうにかなる旦那でしたらまだ良いねってことになりますよね。

夫婦間で話し合うきっかけに

m215
出典:https://www.mwed.jp
家事負担の分担図をつくってみると、きっと夫婦の間でみえてくることが出てくるのではないでしょうか。それが良いものでも悪いものでも、自分たち夫婦のあり方について、二人で話し合うきっかけにはなると思います。

興味がある方は、ぜひ試しに分担図を作ってみることをおすすめします!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事