神ってる!ぐずる赤ちゃんを連れたママへしたおばさんたちの対応が素敵!

ライフスタイル, 妊娠

gahag-0104435339
出典:http://toyokeizai.net

赤ちゃんを連れてバスや電車での移動。普段することはなくても、用事があってしなきゃいけないというママも多いのでは?そんな時に不安なのが、赤ちゃんがぐずってしまわないかということ。
子育て中のママやパパである皆さんが感じることではないでしょうか?
中には「赤ちゃんがぐずったら一回降りよう。」と決めているママさんもいますね。
今回紹介するのは、電車に乗って、「赤ちゃんがぐずったら降りよう」と決めていたママさんが体験したお話です。

☆赤ちゃんを連れたママさんに声をかけたおばさんたちの対応が神ってる!

shutterstock_53218480-480x320
出典:https://192abc.com

帰省のために電車で赤ちゃんを連れて帰るママさん。赤ちゃんを連れているので、お昼少し前の比較的空いている時間帯を選んで電車に乗ったんだとか。

実家のある駅までまだ半分くらいで赤ちゃんが泣き始めてしまいました。

がらんと空いている車内で赤ちゃんの声が響き渡り、周りの目が気になったママさんは「赤ちゃんがぐずったから、次の駅で降りようね。」と上のお子さんに声をかけたそう。

すると、前に座っていたおばさん3人組が「赤ちゃん泣いているわねぇ~」と大きな声で話しかけてきました。

おばさんたちはママに「赤ちゃんを泣き止ませなさい」というのかと思ったら…

「降りなくていいのよ。みんな赤ちゃんだったんだから。こんな風に泣いていたのよ。
「そうそう!少し飽きちゃったのね。いないいないばあ!」
赤ちゃんは泣くのが仕事なのよ!子どもっていうのはじっとできないものなの!
「うるさいなんて思っている人、いないいいない。」

こんなことをわざと周りに聞こえるように3人のおばさんたちは大声で話します。

そこからは社内はおばさんたちのペース。

ママさんはおばさんたちとおしゃべりをしながら過ごして、おばさんたちは実家の駅の2つ前で降りて行ったんだとか。

おばさんたちはお子さんが小さくて手がかかったという話や孫ができたという話、大学生や社会人になったお子さんに会いに行くなどという話題を話してきたそうです。

ママさんは子どもたちが周りに迷惑をかけたらと、周りの顔色ばかりを窺っていたんだとか。だから赤ちゃんが泣いてしまって、まるでとても悪いことをしてしまったように思っていました。
でもおばさんたちの言葉で救われたんだとか。

この言葉でママさんの気持ちも落ち着き、気づいたら赤ちゃんも眠っていったんだそうです。

☆赤ちゃんは泣くのが仕事!

bdad1e5c8060c94374656bdecdf890a6_1449099644-480x320
出典:https://192abc.com

ママやパパ、周りの人が忘れがちなのが、「赤ちゃんは泣くのが仕事」ということ。赤ちゃんは泣くことでしか気持ちを伝えることができません。
確かに外出先で赤ちゃんが泣いてしまったら不安になったり焦ったりしてしまいます。そんなときはお互い思いやりが大切です。
「赤ちゃんは泣くのが仕事なんだから仕方ないでしょ!」と上から目線なのは良くありませんが、頑張って赤ちゃんを泣き止ませている姿を見れば、周りも気を使ってくれるものです。
朝の通勤ラッシュや帰宅ラッシュなどに乗ってしまうと、やはり反感は持たれがちです。
電車やバスを乗るタイミングなどを考えることで、お互いいやな気分にならずに過ごせるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 妊娠」カテゴリの人気記事