メリットしかない嬉しいサービス!子育て支援パスポートは持っていますか?

ライフスタイル, 妊娠

持っていると何かと便利なこのカード!・・・って、何かのCMみたいですが、子育て中のご家庭ならぜひ知っておきたいのが「子育て支援パスポート」です。

この事業がさらに使いやすくなったというので、詳細をご紹介します。

子育てを応援する自治体のサービス

26f01c4617
出典:http://www.dreamnews.jp

「子育て支援パスポート」というサービスを聞いたことはありますか?

残念なことにまだまだ認知度は高くないようなのですが、お子さんをお持ちのご家庭なら絶対に持っていた方がお得ですよ、という子育て応援事業です。

「子育て支援パスポート」は、各自治体で提供しているサービスなので、これまでは居住している地域でしか使うことができませんでした。

しかし2016年に内閣府は各都道府県と強力して、全国どこの地域でもこのサービスが受けられるように、取り組みを強化しました。

そのおかげで、帰省時や旅行先でも、「子育て支援パスポート」が使えるようになっています。

どんなサービスが受けられるの?

「子育て支援パスポート」を提示して受けられるサービスは、各自治体によって違います。

例えば商品を購入するときに割引になったり、ポイントが多くもらえるなどの優遇が受けられるとか、粉ミルクのお湯をいただけたり、おむつ替えのスペースを貸してもらえたりするところもあります。

社会全体で子育てを応援していこうという、優しい事業なんですね。

どこに行けばもらえるの?

「子育て支援パスポート」は各自治体でそれぞれ発行しているものなので、お住いの都道府県のホームページなどで確認してみて下さい。

申請方法はその自治体によって、Web申請できるところや、市役所等での提出が必要なところなどがあります。

パスポートの形態も、その地域によって紙やデジタル、スマホアプリ対応など違いがあります。

申請に少しだけ手間はかかりますが、地域によっては住宅ローンの割引や塾の授業料が割引になるなど、色々なサービスが展開されていますので、お得なことこの上なしです。

こんな便利でお得なサービスも

pass_kosodate
出典:http://www.pref.kyoto.jp/

現在は神奈川県を除き、全国46都道府県で相互利用ができるようになったこのサービスですが、近く神奈川県の参加も決まっていますので、47都道府県全てで使えるようになります。

これを受けて「内閣府子ども・子育て本部」が「子育て支援パスポート事業全国共通展開フォーラム」を開催しました。

ここで紹介された取り組み事例がユニークです。

ご紹介すると・・・

【埼玉県】
・大手チェーン店による飲食割引サービス
・塾の入会金の免除
・住宅ローンの金利引き下げ
・定期預金の金利優遇

【石川県】
・多子世帯への経済的支援として、ローン金利の引き下げ
・同一世帯の祖父母にもパスポートを発行

【京都府】
・「きょうと子育て応援パスポートアプリまもっぷ」

mamopicon
出典:http://www.pref.kyoto.jp/kosodateouen/

このアプリはGPS機能に対応していて、アプリの地図上で幼児用トイレや授乳スペース、協賛店などが表示される他、ケガや病気に対する小児科などの医療機関情報も掲載しているため、京都に旅行に出かけた際にもとても助かる機能です。

また企業の取り組みとしてはローソンとモスバーガーが紹介されました。

MOS
出典:http://www.osaka-airport.com

ローソンでは地域が限定されますが、割引きクーポンの配布やミルクのお湯の提供をしているそうです。

モスバーガーでは、キッズメニュー開発やとくに要望の多かった低アレルゲンメニューの開発に力を入れているとのことです。

いかがですか?

こんなに優れもののサービス、受けない手はありませんよね。

毎日子育てを頑張っているママさん、パパさん、「子育て支援パスポート」をどんどん利用して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 妊娠」カテゴリの人気記事